投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【富士S】ロジクライが2番手から押し切りV!重賞2勝目

 マイルCS(11月18日、京都)への優先出走権(1着馬に付与)をかけたG3は18頭立てで争われ、2番人気のロジクライ(牡5歳、栗東・須貝尚介厩舎、クリストフ・ルメール騎手)が好位追走から直線で抜け出し、そのまま押し切って16年シンザン記念以来、2年9か月ぶりの重賞2勝目を挙げた。勝ち時計は1分31秒7。

 2馬身差の2着に3番人気のワントゥワン、鼻差3着は5番人気のレッドアヴァンセだった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000143-sph-horse
235

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ルメール「アーモンドアイはウオッカにもすぐ届くと思います。能力は同じくらい」
【皐月賞】クリスタルブラック吉田豊「脚が生きる展開になれば」
【悲報】ロゴタイプ・秋天回避の模様
【朗報】リスグラシュー矢作師「秋はBCターフかコックスプレートが目標」
【訃報】遅咲きの名馬カンパニー 腎不全で死んでいた
モーリス日豪合わせて386頭に種付け
【葵S】伏兵ゴールドクイーンが逃走V!
レイデオロ「ドバイシーマ」参戦正式決定 鞍上ルメール
藤沢和師も4000勝祝福!「JRAの隆盛は武豊君の功績」
音無調教師「ミッキーロケット賞金少ないから宝塚のファン投票入れてくれ」
最強牝馬「エネイブル」が凱旋門賞とBCターフ史上初の連勝した件
【悲報】新馬圧勝のブルトガング 競走馬生命危機
ルメール「和田さんが大きな声で怒鳴ってきて、怖かった…」
【競馬】 メイショウマンボがメイショウボーラーの子を出産、今年はメイショウサムソン種付け予定
【朗報】 ナカヤマフェスタがアロースタッドで種牡馬復帰
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP