投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 モレイラ騎手、香港で復帰か

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/10/15(月) 23:30:13.51 ID:OpwTPZv00.net
モレイラ4

ジョアン・モレイラ騎手(35)=ブラジル=が香港競馬に復帰する可能性が高まった。香港のトップトレーナー、ジョン・サイズ調教師(64)が厩舎の主戦騎手として迎える方針を固めたと、15日に地元メディアが報じたもので、手続きが整えば、12月中にも復帰する。

モレイラはJRAの通年免許取得を目指し、新規騎手第一次試験をしたが、11日に不合格に。「(試験を)パスしなかった時のプランは立てていない。来年の受験についてはイエスともノーとも言えない」とし、今後については家族と相談したうえで決めるとしていた。今年7月末に香港での契約を更新せず、退路を断ってのJRA騎手挑戦を表明。しかし、不合格となったことで、所属先がなくなり、今後は騎乗そのものがままならなくなる。そのため、5シーズンにわたってトップ騎手として活躍していた香港から救いの手が伸びることとなった。

モレイラは今年は受験と並行して、JRAでの短期免許を最大の3か月取得して騎乗する予定。2か月足らずですでに46勝(リーディング23位に相当)を挙げており、来週28日で2度目の短期免許期間は終了。メルボルンCなど豪州遠征を挟んだ後、3度目となる短期免許は11月10日から12月9日まで再取得する方針。報道によれば、12月9日の香港国際競走にJRA所属騎手として騎乗したのち、そのままサイズ厩舎の主戦騎手として、香港競馬に復帰するとみられるとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000145-sph-horse



1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/10/15(月) 23:30:13.51 ID:OpwTPZv00.net
JRAの通年騎乗を目指して騎手免許試験に臨み、1次試験で不合格となったジョアン・モレイラ騎手(35)に、“古巣”香港からラブコールが届いていることがわかった。

香港の複数の競馬メディアは15日、昨年の香港リーディングに輝いたジョン・サイズ調教師(64)が「香港ジョッキークラブに対して、モレイラを厩舎の主戦騎手として申請する意向がある」と発言したことを報道。日本での短期免許期間後、動向が流動的になっている名手のカムバックが熱望された格好だ。

ただ、サイズ師は「最終決定権は香港ジョッキークラブにある」としており、ジョッキークラブ側も「門戸は開いているが、簡単に出たり入ったりできるものではない」と受け入れについて明言はしていない。名手の動向が注目される。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20181016/etc18101605020002-n1.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マツクニ「今の設備や獣医師ならキングカメハメハは神戸新聞杯を使わずにもっと長く走れた」
noimage
【海外競馬】“世界最強馬”アロゲートまた敗れるww
【競馬】 御神本訓史、試験合格 騎手復帰へ
【宝塚記念】大波乱!ミッキーロケット直線追い比べ制しG1初制覇!
中内田厩舎のノーブルスピリットから規制薬物検出 過怠金30万円
クリンチャー、福永で有馬記念
【ダービー卿CT】ロジチャリス 抜け出し重賞初制覇!
noimage
【フラワーカップ】波乱!12番人気のアブレイズが無傷2連勝でV!人馬共に重賞初制覇
【安田記念】 藤沢厩舎のスターオブペルシャ、タワーオブロンドン、ムーンクエイクが回避wwwwww
ウェスタールンド、今年はみやこSが無いのでチャンピオンズカップに出走できず終了か
【枠順確定】第70回 朝日杯フューチュリティS / グランアレグリアは2枠2番
デムーロ騎手と喜び合う「キセキ」のオーナー石川達絵氏
アーモンドアイはルメールで桜花賞
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP