投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【京都大賞典】サトノダイヤモンドが快勝!約1年7カ月ぶりの勝利で重賞6勝目

 10月8日の京都11Rで行われた第53回京都大賞典(3歳以上オープン、別定、GII、芝2400メートル、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気サトノダイヤモンド(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が道中、中団からレースを進め、直線に入って外から前をかわすとそのまま押し切って快勝。2017年3月の阪神大賞典以来約1年7カ月ぶりの復活勝利を挙げ、天皇賞・秋(28日、東京、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分25秒4(良)。

 2着は4番人気レッドジェノヴァ、3着は3番人気アルバートだった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000575-sanspo-horse
193

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【JBCレディスクラシック】アンジュデジールが接戦制しG1初制覇!
【日本ダービー】関西厩舎関係者「サートゥルナーリアにはどうやっても勝てない」
エタリオウは川田との新コンビで天皇賞・春へ
【競馬】戸崎「海外でもどこでも乗ってみたい。凱旋門賞も乗りたい」
【3歳新馬】ロードカナロアとカレンチャンの仔「カレンモエ」が快勝!
丸山元気がタレント磯道はるかと結婚
オジュウチョウサン、仏遠征見送り…次走は予定通り九十九里特別へ
【毎日王冠】 リアルスティールの追い切り凄すぎwwww
noimage
【競馬】 キーファーズ、2億6000万でシルバーステートの全弟購入
【東海S】インティVSスマハマ!高橋亮「インティにハナは絶対譲らない!」
【宝塚記念】関ジャニの横山、村上、錦戸がJRA新CM、国家斉唱
【菊花賞】ミルコ「ライバルはミッキースワロー、あの馬が一番強いから警戒している」
【競馬】福永が『ベストファーザー賞』受賞
オブライエン厩舎 ディープ産駒「サクソンウォーリア」が英G1を優勝した件
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP