投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

米ペガサスワールドCに芝G1新設!出走料50万ドル 1着賞金300万ドル

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/19(水) 06:44:39.06 ID:MS0L5K/c0
 競馬の2018年の世界最高賞金レース、米国G1のペガサスワールドCに来年、芝のレースが新設されることが18日、分かった。

 レース名はペガサスワールドCターフインビテーショナルとなるもようで、来年1月26日、ガルフストリームパーク競馬場の芝1900メートルが舞台となる。
総賞金は7億ドル(約7億7000万円)で、1着賞金は300万ドル(約3億3000万円)となる見込みだ。

 ペガサスワールドCは通常の登録料より高額で出走枠を販売するのが特徴。ダート1800メートルでのダートG1では過去2回は、これにプレミアをつけて転売することも可能だった。 新設の芝のG1の出走料は、来年から半額に引き下げられるダートと同じ50万ドル(約5500万円)に設定される。また、芝、ダートの両方を優勝したオーナーには特別ボーナスが付与されるプランもあるという。

 主催者は、オフシーズンとなる欧州をはじめ、世界各国からの参戦を呼びかける。レース名通り、海外から招待されるプランも検討される。 日本では年末の有馬記念から4月の大阪杯まで芝の中長距離G1はなく、空白の時間。ドバイ国際競走までの2か月という間隔を考えても、日本調教馬の海外G1の新たな選択肢となる可能性は十分だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000160-sph-horse
120

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【悲報】デットーリ、来日延期でマイルCSにも騎乗しない模様
【WIN5】史上最高4億7000万円超、的中は1票!
【競馬】 名馬のたてがみを切断した50代夫婦、不起訴 札幌地検「被害が大きくないと判断」
【訃報】ダンスインザダークが老衰で死亡
【若駒S】早め先頭のヴェロックスが完封!サトノウィザード届かず
【訃報】ウイニング競馬でお馴染みの原良馬さんが死去 85歳
コパノキッキング、菜七子で米BCスプリント正式登録へ
【スプリングS】ステルヴィオ 重賞初制覇!皐月賞へ
アルアイン、香港ヴァーズ回避 年内は休養へ
noimage
noimage
【シンザン記念】福永「直線はスペースがなくて…。かわいそうなことをしてしまいました」
ジャパンダートダービー、売り上げ16億2406万1300円 前年比128% 売上レコード達成
【祝】武豊JRA通算4000勝達成wwwwww
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP