投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オブライエン師、引退サクソンウォリアーに英3冠期待していた

97

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/18(火) 16:59:27.62 ID:lkz5KNPd0
15日の愛チャンピオンSで2着に敗れたサクソンウォリアー(牡3、A・オブライエン、父ディープインパクト)は屈腱炎のため、引退が決まった。

管理したエイダン・オブライエン師はRTE(アイルランド放送協会)のインタビューで「彼は驚くべき馬でした。今年を迎えたとき、私は彼が3冠馬(英2000ギニー、英ダービー、英セントレジャー)になるチャンスのある馬だと思っていました」と3冠制覇を意識していたことを明かした。

サクソンウォリアーの戦績を振り返り、後悔の言葉も続いた。 「2000ギニーを勝ったとき、ドナカ(騎手)はとても速い馬だという意見でしたが、私たちは英ダービーに向かいました。彼にはコースが合いませんでした。たぶん、私の失敗だったと思います。私は彼をマイル(の距離)で使い続ければよかったのかもしれません」。

そして、「聞いてください。引退はとても悲しいですが、彼と出会えたことを喜んでいますし、彼の産駒を楽しみに待ちたいと思います」と種牡馬としての今後に期待を寄せた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00334702-nksports-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】サトノダイヤモンドとノブレスが「凱旋門賞」登録
クイーンズリング 次走エリザベス女王杯、鞍上はCデムーロ
【悲報】3着ワグネリアン川田「いい内容の競馬でした」とすがすがしい表情
アンカツが日本競馬のガラパゴス化に警鐘「一番大きいんは”高速馬場”の問題やね」
noimage
noimage
有馬記念8着ヴェロックスは川田で小倉大賞典へ
アエロリットはムーア、ロジクライはCデムーロでマイルCS
【大阪杯】ラッキーライラックが直線抜け出し快勝!GⅠ3勝目
【菊花賞】7番人気フィエールマンがハナ差制しG1初制覇!関東馬17年ぶりのV!
ディープの死は毎年200頭以上の種付け頭数に起因か
ソウルスターリング北村宏司でクイーンSへ ルメールはディアドラ騎乗
【競馬】 JRA、HPの画面例でダノンプレミアムの成績をめちゃくちゃに → 修正
【競馬】 JRA騎手試験合格者発表 藤井勘一郎ら8名が合格
【競馬】 ソウルスターリング、北村宏司でクイーンSへ ルメールがディアドラ騎乗のため
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP