投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 福永騎手、最低でも1週間は絶対安静? 医師の見解

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/18(火) 08:59:32.05 ID:5AhgI25X0.net


神戸新聞杯(23日・阪神11R)でダービー馬ワグネリアンとコンビを組む予定の福永祐一騎手(41)=栗東・フリー=が、16日の落馬で頭蓋骨骨折、気脳症と診断されたにもかかわらず、今週末も騎乗する見込みであることが分かった。

  ◇   ◇

脳から脊髄、人間の中枢神経は、頭蓋骨や脊椎などの骨と、さらに硬膜という丈夫な何重もの覆いによって保護されています。しかし、今回の落馬事故のように頭蓋骨が破損すると、硬膜にも亀裂が入り、そこから空気が入ってしまう。そんな外傷が「気脳症」です。

空気が入るだけなら良いのですが、逆に中から髄液が漏れ出す髄液漏に進展する可能性もあります。脳神経科学的に言えば、気脳症は硬膜破損を伴った頭蓋底骨折が副鼻腔などに達し、頭蓋内と外界が外耳孔などを通じて交通しているということで、非常に危険な状況になってもおかしくありません。

直後のレースに騎乗したという話ですが、私に言わせればめっそうもないことで、最低でも1週間は絶対安静で、経過を見なくてはいけないと思います。手術などの特別な治療は必要ないとしても、安静だけは譲れません。来週も騎乗するなんて、もう一度落馬したらどうするんだ?ということです。

この先を考えて、今を大切にしておかないと。騎手生命に関わる大けがなのですから、決して無理をしないように、周囲の皆さんが危機感を持って対応していただきたいと、心から望みます。

◆松本浩彦(まつもと・ひろひこ)芦屋市・松本クリニック院長。内科・外科をはじめ「ホーム・ドクター」家庭の総合医を実践している。同志社大学客員教授、(社)日本臍帯・胎盤プラセンタ学会会長。
http://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=142924



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【日本ダービー】藤沢和調教師「結局のところ青葉賞、プリシンパルSは使うのは邪道」
【東京新聞杯】クリノガウディー藤沢師「ノリにはシルクフォーチュンみたいな騎乗を」
noimage
【訃報】[2] ディープインパクトが急死、17歳
【高松宮記念】JRA創立以降初のG1無観客競走
【競馬】 アーモンドアイ、次走はヴィクトリアマイル
【競馬】 アドマイヤミヤビ屈腱炎 今秋の復帰は絶望的
noimage
【弥生賞】サトノフラッグ国枝師「ディープ(産駒)の中でもトップクラス」
浦和記念で小久保智厩舎またまた禁止薬物検出された件
【クラスターC/盛岡】岩田「菜七子ちゃんが勝つ予定だったんですけど、すいません」
1番人気6着 リアアメリア川田「終始、進んでいきませんでした」
【悲報】ディープ産駒の仏ダービー馬スタディオブマンGIIIで惨敗
【競馬】 ルージュバック、北村宏司騎手でオールカマーへww
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP