投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【フォア賞】 クリンチャーしんがり負け 優勝はヴァルトガイスト

288: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/16(日) 23:41:21.72 ID:5yFasTq60.net


凱旋門賞(10月7日)の前哨戦、フォワ賞・G2が16日、本番と同じパリロンシャン競馬場の芝2400メートルで6頭によって争われた。日本から参戦した武豊騎乗のクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)は6着に敗れた。

好スタートからハナを切る形になったクリンチャーは直後にカプリ以下を引きつれてレースを引っ張った。4コーナーを回って直線に入ってもまだ先頭だったが、残り300メートル付近から失速し、最下位に沈んだ。

武豊騎手は「休み明けで体もそんなに仕上がってなかったので仕方ないのかな。次に向けてのレースをしたかった。(馬場を)気にするところはなかった。元々使ってよくなる馬なんで次に期待したい」と話した。

今後は順調に調整が進めば、3週後のG1凱旋門賞に向かう。

勝ったのはヴァルトガイスト(牡4歳、仏・Aファーブル厩舎、ブドー騎手)。前走のサンクルー大賞・G1に続く重賞4連勝となった。勝ち時計は2分28秒70。2着に昨年のブリーダーズカップターフの勝ち馬タリスマニック、3着はクロスオブスターズでファーブル厩舎が上位を独占した。
https://www.hochi.co.jp/horserace/world/20180917-OHT1T50068.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ミシェル「サウジでいい競馬ができたのは地方競馬での経験のお陰」
【競馬】移籍したトーセンスターダムが豪G1で3着になった件
無観客3週目、JRA日曜の売得金は前年比77・0% 阪神健闘も中山苦戦
【東京新聞杯】インディチャンプ出遅れるも完勝!3連勝で重賞初制覇
【競馬】 ほしのあきと三浦皇成、不仲説を払拭するお祭りデート撮
【競馬】 豪州G1・コックスプレートの招待状が日本馬4頭に届く
【桜花賞】ミヤマザクラ福永「よく5着に来た。能力だけで来てくれた感じです」
神戸新聞杯9着のカデナ、天皇賞・秋 参戦
【マーメイドS】マキシマムドパリ直線抜け出し重賞2勝目!藤岡佑は4年ぶり重賞勝ち
【ジャパンカップ】サトノクラウンはビュイックと新コンビ
【競馬】 タンタアレグリア、軽度の故障で日経賞回避
ムーアさんも豪マッキノンS騎乗で来日延期
ミシェルは10月にJRA受験へ 4月は「滞在して日本を再発見します」
アーモンドアイ世界レーティング ディープ超えの124
【競走馬世界ランク】1位米アロゲート 2位豪ウィンクス 3位英エネイブル
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP