投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

石神が激白!オジュウチョウサン、九十九里特別回避の理由

102


1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/14(金) 21:36:37.10 ID:XTmbw75c0
調教後の石神にアポイントを取り、事の経緯を詳しく聞いた。

「実は1週前の時点で感じが良くなかったんです。8月下旬に放牧から帰ってきたときはいつもと変わらず“4週間あれば仕上がる”と思っていましたが、調教を積むごとに良くなるはずの馬が、調教するごとに力が入らなくなる。 どこが痛いとかではなく、力が抜ける感じ。1週前でこんなにリズムが上がらないのは、3年間一緒にやってきて初めてでした」

 すぐに「やめた方がいいのでは」と提案。和田郎師も歩様に異変を感じており、すんなりと回避が決まった。とはいえ、有馬記念へ向け、さあ、ここから!という時だけに、やめる勇気もいる。 それでも石神は「ごまかしながら使えないことはないですが、注目度も高いですし、こんな中途半端な状態では絶対に出しちゃいけない馬」と、自らの“分身”の無事を優先させたのだ。

 単なる違和感ならいざ知らず、石神が「3年間で初めて」という状況は引っかかる。原因について石神は「ハッキリとは分かりませんが」と前置きした上でこう語った。

「まず年齢的なものではないです。今も元気ですし、いい意味で悪さもしますから。もしかすると調教の流れが変わったことが原因かもしれません。実は平地挑戦の後から一度も障害の練習をしていないんですよ」

 オジュウは石神とタッグを組んでから3年間、同じ日課を繰り返した。「水曜に追い切り、木曜は楽なメニュー、金曜に障害を飛ぶ」。この鉄板ルーティンが崩れたことで何かしらの狂いが生じたのではないか?

「オジュウは障害の練習をしながら体をつくってきました。いつも使っていた筋肉を使わなくなって硬さが出てしまい、バランスが崩れたのでしょうか…」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000048-tospoweb-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【桜花賞】1週前追い切り「ラッキーライラック」やっぱり怪物
【枠順確定】第85回日本ダービー /ダノンプレミアムは1枠1番、エポカドーロは6枠12番
【悲報】ジェンティルドンナの2017(牡、父キングカメハメハ)故障で募集中止
戸崎「今年は特にリーディングを強く意識してやっていきたい」
【安田記念】ルメール「スタートのタックルで5馬身ロスをした」
noimage
noimage
【競馬】 ネオリアリズム、シュタルケ騎手とのコンビで天皇賞へ
【次走報】リアルスティール 岩田との初コンビで安田記念
【競馬】皐月賞馬アルアイン、松山とコンビ継続で日本ダービーへ
アーモンドアイ、次走は休養を挟み天皇賞・秋
“グリーンカル”12月出荷分から先週までの出走馬に使用は否定はできず
競馬ファンが選ぶ「歴代最強のダービー馬」ランキング 中間発表!!!
【競馬】 サトノダイヤモンド、川田騎手と新コンビで京都大賞典へ
【東京新聞杯】インディチャンプ出遅れるも完勝!3連勝で重賞初制覇
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP