投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【紫苑S】ノームコアが直線抜け出し完勝!重賞初V

9月8日の中山11Rで行われた秋華賞トライアル・第3回紫苑S(3歳オープン、牝馬、GIII、芝・2000メートル、馬齢、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、C.ルメール騎手騎乗の2番人気ノームコア(美浦・萩原清厩舎)が道中は好位を追走すると、直線で中を割って鋭く抜け出し勝利。春はフラワーC、フローラSと連続3着で惜しくもクラシック出走は叶わなかったが、秋初戦となったこの一戦で待望の重賞初制覇を果たした。勝ちタイムは1分58秒0(良)。

 3馬身差の2着に武豊騎手騎乗のマウレア(1番人気)、さらに1/2馬身差の3着には逃げ粘ったランドネ(7番人気)が入線。上位3頭は、秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000m)の優先出走権を獲得した。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000558-sanspo-horse
77


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【競馬】 ゴールドアクター、武豊騎手でAJCCへ
noimage
【天皇賞・秋】日本産馬初の海外ダートGI制覇ヨシダなど外国馬3頭が予備登録
【ホープフルS】サートゥルナーリア陣営「走りすぎて併せ馬の相手がいない」
【競馬】 マカヒキ、札幌記念で復帰 
noimage
【訃報】サクラローレル 老衰のため死亡
【菊花賞】 デムーロ騎手と喜び合うキセキのオーナー石川達絵氏
岸本助手「今回のウオッカ産駒は走るよ。兄姉と比べても間違いなくいい」
【マーメイドS】アンドリエッテ 追い比べ制し重賞初制覇!
【悲報】カフジテイク、フェブラリーS除外なら中一週でバレンタインSへ
【悲報】ワグネリアン、エタリオウ有馬記念回避 年内休養
【菊花賞】エポカドーロ藤原調教師、逃げ宣言「ハナを切るのが一番いい」
【競馬】ゴールドアクター、オールカマーを回避しJC直行→有馬へ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP