投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 ヤマカツエース引退 種牡馬入り

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/06(木) 12:10:27.12 ID:47I3UySu0.net


重賞5勝ヤマカツエースが引退

昨年、一昨年の金鯱賞連覇など重賞5勝を挙げたヤマカツエース(牡6歳、栗東・池添兼雄厩舎)が現役を引退することが6日、決まった。
右膝のけいじん帯炎を発症したもので、今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬になる。管理する池添兼調教師が明らかにした。

同馬は父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン(父グラスワンダー)の血統。2014年6月に函館でデビュー。
翌15年4月のニュージーランドTで重賞初制覇を飾ると、同年秋の福島記念で古馬相手に完勝。自身が古馬になってからも重賞3勝を挙げた。ラストランは今年の大阪杯・G1で4着だった。

池添兼雄調教師「G2を3つ、G3を2つ勝ってくれましたからね。大きなレース(G1)を取りたかったですが、そのぶんは子供たちに頑張ってほしいと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000094-sph-horse 



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】藤田菜七子が2日連続でV 8番人気のサンドベージュで今年4勝目
【悲報】凱旋門賞当日の降水確率69%
【次走報】ケイアイノーテック 武豊でNHKマイルCへ
【悲報】武豊 9日間騎乗停止 天皇賞・春クリンチャーは乗り代わり
【オーシャンS】1番人気のダノンスマッシュが快勝!重賞4勝目
【安田記念】衝撃!川田が笑ったww ダノンプレミアム記者会見
ブチコ、シロニイの全妹の馬名は「ブッチーニ」に決定
【海外競馬】最強牝馬ウインクス、怒りの同一厩舎6頭出し
noimage
騎手「小林徹弥」が引退
【マーキュリーC/盛岡】ミツバが差し切り勝ち 重賞初制覇(動画あり)
ミヤマザクラ藤原英調教師「桜花賞へ向けての課題?福永やな」
noimage
【AJCC】ブラストワンピース調教でモタモタ…大竹師「これで変わってくれないと」
【競馬】 8月に佐々木厩舎に転厩したブレスジャーニー、菊花賞で復帰へ 鞍上は引き続き柴田善臣騎手
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP