投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 ヤマカツエース引退 種牡馬入り

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/06(木) 12:10:27.12 ID:47I3UySu0.net


重賞5勝ヤマカツエースが引退

昨年、一昨年の金鯱賞連覇など重賞5勝を挙げたヤマカツエース(牡6歳、栗東・池添兼雄厩舎)が現役を引退することが6日、決まった。
右膝のけいじん帯炎を発症したもので、今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬になる。管理する池添兼調教師が明らかにした。

同馬は父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン(父グラスワンダー)の血統。2014年6月に函館でデビュー。
翌15年4月のニュージーランドTで重賞初制覇を飾ると、同年秋の福島記念で古馬相手に完勝。自身が古馬になってからも重賞3勝を挙げた。ラストランは今年の大阪杯・G1で4着だった。

池添兼雄調教師「G2を3つ、G3を2つ勝ってくれましたからね。大きなレース(G1)を取りたかったですが、そのぶんは子供たちに頑張ってほしいと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000094-sph-horse 



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】ケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズに全日本2歳優駿を追加
【府中牝馬S】ディアドラがゴール前で差し切りV!重賞連勝
通算6269勝、船橋の石崎隆之(63)が3月末で現役引退
【フィリーズR】浜中「もういいでしょう」
【フェブラリーS】Dr.コパ「根岸Sは菜七子だと負けるかもと思ったから乗せなかった」
【中山記念】ディアドラ、次走のドバイターフはモレイラが騎乗
【競馬】松田大作 免許はく奪なし、8月8日まで騎乗停止
2歳女王ラッキーライラック 秋に「凱旋門賞」挑戦プラン浮上
皐月賞2着サンリヴァル 骨折、繋靱帯炎で年内休養
【葵S】1番人気ディアンドルが抜け出し破竹の5連勝!重賞初制覇
【競馬】 有馬記念ファン投票 第1回中間発表 オジュウチョウサン現在3位
【菊花賞】エポカドーロ藤原調教師、逃げ宣言「ハナを切るのが一番いい」
【悲報】藤田菜七子「押して出していったのにスローペースだった」
【競馬】 サトノインプレッサは坂井騎手で日本ダービーへ
6着サクセッション・マーフィー「僕のミスです。申し訳ありません」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP