投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

重賞5勝ヤマカツエースが引退

87

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/06(木) 12:10:27.12 ID:47I3UySu0
重賞5勝ヤマカツエースが引退

 昨年、一昨年の金鯱賞連覇など重賞5勝を挙げたヤマカツエース(牡6歳、栗東・池添兼雄厩舎)が現役を引退することが6日、決まった。 右膝のけいじん帯炎を発症したもので、今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬になる。管理する池添兼調教師が明らかにした。 同馬は父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン(父グラスワンダー)の血統。2014年6月に函館でデビュー。 翌15年4月のニュージーランドTで重賞初制覇を飾ると、同年秋の福島記念で古馬相手に完勝。自身が古馬になってからも重賞3勝を挙げた。ラストランは今年の大阪杯・G1で4着だった。

池添兼雄調教師「G2を3つ、G3を2つ勝ってくれましたからね。大きなレース(G1)を取りたかったですが、そのぶんは子供たちに頑張ってほしいと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000094-sph-horse
お疲れさん

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アドマイヤビルゴ武豊「期待してるが、すごく小さいから力のいる京都の馬場がどうか」
【凱旋門賞】上位人気の2頭が敗戦でサトノダイヤモンド2番人気に浮上
米G1 2勝馬ヨシダが東京大賞典に登録
カレンブーケドール 鞍上マーフィーでドバイシーマクラシックへ
【競馬】クラレント 屈腱炎発症で引退
モーリス日豪合わせて386頭に種付け
【チャンピオンズC】3歳馬クリソベリルが古馬勢一蹴!無傷6連勝で頂点へ
グァンチャーレが引退 種牡馬に
【ラジオNIKKEI賞】ブレイキングドーンが抜け出しV!重賞初制覇
【桜花賞】アマルフィコースト 左前肢ハ行で出走取消
【かしわ記念】コパノリッキー 差し切りV!連覇でG1・9勝目
【競馬】 メイショウマンボ、ラストランの鞍上は小牧騎手に
定年の尾形調教師「調教師は営業マンではなく、職人であれ」
【プリンシパルS】コズミックフォースが人気に応えダービー切符獲得
【悲報】サクソンウォリアーが腱の損傷で電撃引退
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP