投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

重賞5勝ヤマカツエースが引退

87

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/06(木) 12:10:27.12 ID:47I3UySu0
重賞5勝ヤマカツエースが引退

 昨年、一昨年の金鯱賞連覇など重賞5勝を挙げたヤマカツエース(牡6歳、栗東・池添兼雄厩舎)が現役を引退することが6日、決まった。 右膝のけいじん帯炎を発症したもので、今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬になる。管理する池添兼調教師が明らかにした。 同馬は父キングカメハメハ、母ヤマカツマリリン(父グラスワンダー)の血統。2014年6月に函館でデビュー。 翌15年4月のニュージーランドTで重賞初制覇を飾ると、同年秋の福島記念で古馬相手に完勝。自身が古馬になってからも重賞3勝を挙げた。ラストランは今年の大阪杯・G1で4着だった。

池添兼雄調教師「G2を3つ、G3を2つ勝ってくれましたからね。大きなレース(G1)を取りたかったですが、そのぶんは子供たちに頑張ってほしいと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000094-sph-horse
お疲れさん

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【皐月賞】ファンディーナ高野調教師「素質だけで3戦楽勝した。パンとしてきたら化け物になる」
【競馬】 シルバーステートが優駿スタリオンステーションにスタッドイン 種付料は受胎条件80万円
【悲報】ルメール、サトノダイヤモンドをポイ捨てwwwwwwwwwww
noimage
【競馬予想】[2]第53回ステイヤーズステークス(G2) /2019
『高速化が進む日本競馬』むしろJRAは柔らかい馬場を目指している
新型コロナでモズアスコットら豪州遠征中止も、ダノンプレミアムは出国
シュヴァルグラン、キングジョージの鞍上はマーフィーに決定
【ニュージーランドT】12番人気ジョーストリクトリが抜け出し重賞初V!
noimage
【競馬】マルターズエポジー堀井師「もともとマイルが適距離だと思っていた」
ヴェロックス 有馬記念へ
【新潟記念】ベアインマインド、藤田菜七子で緊急参戦wwwww
【枠順確定】第36回 フェブラリーステークス / インティ4枠6番、ゴールドドリーム3枠3番
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP