投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

競馬チェックの重賞回顧~新潟記念~

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・新潟記念編

菊池 日曜の新潟では新潟記念が行われました。こちらの回顧をしていきましょう。

競馬大予言・秋G1トライアル号は9月10日発売!
18年大予言09月売り

http://amzn.asia/dzYbsTJ

新潟記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/191712

※レジまぐブログの方に、展望に誤った記述(ストーンウェアまでシリーズ優勝対象)があったことを訂正してお詫び申し上げます。コメントにてご指摘を下さった方、ありがとうございました。以後、このような間違いがないよう注意します。

<天候・馬場について>

菊池 先週の新潟ですが、金曜の時点では芝・ダともに不良。土曜は、さすが水はけの良い新潟だけあって、「芝=稍重」で始まりました。そして日曜には「芝=良」に。金曜がかなり降ったようですが、どんどん回復しましたね。

京介 金曜日は本当に強い雨だったんだよ。それが夕方まで降っていたし、新潟市内よりももっと強力な雨雲が、新潟競馬場では漂っていたみたいだね。夜中のうちに芝まで不良馬場になったのは仕方ないかと。

京介 さすがに雨がパラついていた土曜日は回復しようがなかったけれど、日曜日に日差しが戻ると一気に回復し始めたね。蒸し暑さを感じる日照だったうえに適度に風も出ていたし、こりゃ乾燥するなと感じながら推移を見守っていた。日曜日の半ばから速い時計が出る芝に戻っていたよね。

菊池 この夏の開催は最後までAコース使用。外回りは、先週と同様に馬場中央から外を伸びる馬が台頭するようになっていました。

京介 実際のところ、この開催は大きく穴が開いた部分を補正する作業はちらほらあったけれど、作業員の人が横一列に並んで馬場を叩く様子が全く見られなかった。どちらかと言えば放置したまま、というぐらい。内回りコースはラチ沿い近くを通る逃げ先行馬が止まらないけれども、直線を長く取って加速する間がある外回りコースは、馬場の大外にまで張り出した馬が最後に伸びてくるシーンが多かったね。

京介 ただし、既に外伸び傾向だった土曜日の競馬を経てからの日曜日だから、逃げ先行馬が馬場の大外にまで向かうような騎手のリードが目立った。騎手目線では、馬場の真ん中から外を通らないとどうにもならん、という状況だったのでしょう。それでいて、下手に道中脚を使うと後半持たないし、ペースを抑えたとて意外と消耗度が高い、開催後半の荒れ芝らしい性質があったよね。

京介 バネを利かせて加速で走るタイプが影を潜めていて、繋短めで骨量のある骨太パワータイプの激走が結構見られたね。日曜日の1Rを勝ったガトンは、単純な大トビダート馬だと思うし、その他にもロベルトの血を持つ馬が結構激走していた。本来新潟芝はスピードの高い馬が非常に強いのに、今週はスピードの高い馬が道中の追走で消耗しがちな状況だったのかな、と回顧したいと思う。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フェブラリーステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
根岸ステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「東スポ杯2歳ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「阪神牝馬ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「関屋記念回顧!」
京介・菊池グリグリの「平安ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「東海ステークス回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「阪神牝馬ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「スプリングステークス回顧!」
中山記念2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの重賞回顧~宝塚記念~
京介・菊池グリグリの「シルクロードステークス回顧!」
競馬チェックの重賞回顧~富士ステークス~
2018年日本ダービーまでの牡馬クラシックロード回顧まとめ
オクノ・菊池グリグリの「アンタレスステークス回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP