投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

16年オークス2着馬チェッキーノが引退 繁殖入り

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/08/16(木) 12:44:40.07 ID:xz6+yPBH0
 2016年のオークス2着馬チェッキーノ(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)の引退が決まった。8月16日、同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブが発表した。

 公式HPによると、この日に放牧先のノーザンファーム天栄で左前脚に屈腱炎を再発していることが判明。再発のため、復帰が困難となることから引退、繁殖入りが決まった。

 同馬は2015年秋にデビューし、未勝利から3連勝でフローラSを制覇。2016年オークスでもシンハライトの2着に好走し、今後の活躍が期待された。 しかし、同年夏のクイーンS直前に左前脚の屈腱炎が判明。今年6月に米子Sで2年1か月ぶりに復帰を果たしたが、7着に敗れ、前走の関屋記念でも7着と精彩を欠いていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000101-sph-horse

9

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【スプリンターズS】ファインニードルは内田博 デムーロはレッドファルクスに騎乗
【競馬】 北朝鮮で競馬開催
【皐月賞】クリスタルブラック吉田豊「脚が生きる展開になれば」
【京都2歳S】グレイル ゴール前差し切ってデビュー2連勝!
【秋華賞】3着モズカッチャン落鉄していた
【競馬】史上初!2018年JRAでJBC競走開催
【青葉賞】フライライクバード福永「敗因は分からない」
角居調教師、調教停止 管理馬は中竹厩舎へ転厩
【競馬】 セイウンコウセイ次走は函館SS
【競馬】 スマートレイアー有馬記念へ!鞍上は戸崎騎手
マカヒキが骨折完治 札幌記念で復帰
札幌記念で4着のサウンズオブアースは京都大賞典へ
noimage
noimage
世界最強馬ウィンクス、ロイヤルアスコット参戦を辞退
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP