投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オジュウチョウサンに仏平地GI“カドラン賞”出走オファー

75

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/08/11(土) 06:37:03.89 ID:uo26wze20
 平地への路線変更初戦となった、7月7日の開成山特別を快勝した障害の“絶対王者”オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎)に、仏競馬統括機関フランスギャロからG1レースへの出走オファーがあったことが10日、分かった。

 レースは凱旋門賞の前日に行われる芝4000メートルの平地長距離戦・カドラン賞(10月6日・パリロンシャン)で、招待という形ではなく、長山尚義オーナー宛てに出走の打診があったというものだ。 長山オーナーは「突然に来たフランスからのオファーに驚いております。レース登録の締め切り(8月22日)まで時間はあるので、じっくり考えてから決めようと思っています」と語った。
 既に、最大目標としている有馬記念(12月23日・中山)と同舞台で行われる九十九里特別(9月22日・中山)に武豊とのコンビで出走することが決定済み。 カドラン賞への出走は見送る可能性が高いものの、日本が誇る“二刀流”のスーパーホースに、世界からも熱視線が送られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000005-dal-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フジ『みんなのKEIBA』新MCがDAIGOに決定
オジュウチョウサン 武豊で平地参戦って勝てるの?
【凱旋門賞】仏ダービーなどGI・3勝有力候補「アルマンゾル」が引退
【競馬】 サウンドトゥルー、今週から短期免許で来日したミナリク騎手との新コンビでフェブラリーSに
ダノンキングリー 次走、安田記念へ
【競馬】カデナ、登録していた凱旋門賞を回避!神戸新聞杯へ
【ラジオNIKKEI賞】メイショウテッコンが好位抜け出しで重賞初制覇
【朗報】1着11億のサウジカップ日本馬出走可能に サウジとの検疫条約が締結
【次走報】サトノフェイバー 引き続きフルキチでスプリングSへ
JRAが木幡育也に採決 3月13日まで騎乗停止処分
【競馬】 ワグネリアン友道師「菊花賞へは向かわないと思う」
オジュウチョウサン 今秋も平地挑戦継続、ステイヤーズS目標
【2歳新馬】3億9千万のダブルアンコール、鞍上 水口でデビュー
【競馬】 JRA 8日に対策会議 今後の開催について「何らかの発表をする」
【競馬】 モレイラ騎手、今週から短期免許で騎乗!意気込みを語る!!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP