投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

競馬チェックの重賞回顧~小倉記念~

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・小倉記念編

菊池 日曜に小倉で行われた小倉記念も回顧していきましょう。

オッズの大家が集結!必読の一冊



大谷 清文 (著), 奥野 憲一 (著), 互當 穴ノ守 (著)

小倉記念はマウントゴールド(5人気3着)を穴推奨に指名!
180804小倉記念穴推奨

小倉記念回顧



展望トークはコチラ
https://regimag.jp/blog/kyo_guri/view/detail/entry/186296

<天候・馬場について>

菊池 今週の小倉はお天気の心配もなく、土日ともに良い天気。芝・ダともに、終始良馬場のまま行われました。

京介 良い天気ではあるけれども、今年の猛暑はホントに心配になるよ。また38℃前後の最高気温が予測されて、当日もその通りになるっていうね。パドックは地面が濡れるほどのミストシャワーが出ていたようだけれど、それでも現地に行った人の体調を気にしたいよね。当然、激走した馬の次走も注意したい。何度も短い期間で連戦は効かないだろうし…。

菊池 開幕週ほどではなかったですが、引き続き速い時計が出る水準ですね。

京介 そうなんだよね。下級条件は若干落ち着いた時計だったかな。それと全体に外差しも決まり始めた。それでもなかなかに速い時計が出ていて、スピード馬場に対応できるタイプじゃないと勝負にならんと。サンデーサイレンス系にキングカメハメハ系がいつも勝ち負けしている状況だったね。

京介 同日の小倉6R未勝利戦が芝2000mだったんだけど、ルーラーシップ産駒とスズカマンボ産駒が穴をあけていたのが印象深かった。2分を切る決着時計だったのに、前走好走馬の脚が続かず、それまで大敗続きだった馬が唐突にスイッチが入る…という特殊な状況だったね。

<パドックについて>

菊池 12頭立てでした。ただ、上位人気はいずれも57キロを背負ったように、メンバーは濃かったですね。

京介 しかもその背負っている側の馬が、どれも非常に良い仕上がりだった。追い切りからそう感じていたけれど、トリオンフもサトノクロニクルも、しっかりした肉付きで隙のない仕上がりだったように感じる。七夕賞が相当タフな競馬だったためか、マイネルサージュとメドウラークは連戦で微妙に疲れが出ていたかな。腹構えも緩くなり、後肢がくたびれていて、緊張感が落ちていたね。

京介 暑いだけでなく馬場が特殊な福島開催で激走した馬の次走は、やっぱり下げで見ておいた方がいいのかも…。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京介・菊池グリグリの「有馬記念回顧!」
有馬記念2019回顧~競馬チェック・菊池グリグリの重賞回顧~
根岸ステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「新潟2歳S回顧!」
競馬チェックの重賞回顧~クイーンステークス~
京介・菊池グリグリの「紫苑ステークス回顧!」
函館記念2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
2018年日本ダービーまでの牡馬クラシックロード回顧まとめ
フェブラリーステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
競馬チェックの「福島記念回顧!」
競馬チェックの重賞回顧~紫苑ステークス~
競馬チェックの重賞回顧~プロキオンステークス~
弥生賞2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
皐月賞2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「プロキオンステークス回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP