投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【レパードS】波乱!グリムが逃げ切って重賞初制覇

 8月5日の新潟11Rで行われた第10回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、内田博幸騎手騎乗の5番人気グリム(牡、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切って重賞初制覇を果たした。先手を奪ってインコースをロスなく直線へ。最後は好位から伸びてきた外ヒラボクラターシュ(10番人気)と馬体を併せ、これをクビ差抑えた。タイムは1分52秒0(良)。ヒラボクラターシュから3馬身離れた3着にビッグスモーキー(9番人気)が粘り込んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000587-sanspo-horse

214
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

2月28日付けで8名の調教師が引退へ
【悲報】モレイラのJRA通年免許取得に某中堅騎手「やめてよ~」
【枠順確定】第13回 ヴィクトリアマイル/リスグラシュー8枠16番、アエロリット5枠10番
【サウジカップ】米マキシマムセキュリティが優勝!ゴールドドリーム6着、クリソベリル7着
フローラS勝ちのサトノワルキューレ、デムーロでオークスへ
矢作調教師「モレイラ、なんであんなにうまいのか」
【CBC賞】アレスバローズが差し切って重賞初制覇!
【平安S】サンライズソアが逃げ切りV!人気のグレイトパール、ジンソクは惨敗
フィエールマン宝塚記念へ 吉田代表が明言
【競馬】ティータン「日本の騎手雑魚すぎ!逆に戸惑って失敗した。今年は違う」
【競馬】 アンビシャス、安田記念は松山騎手に決定
noimage
【オーシャンS】1番人気のダノンスマッシュが快勝!重賞4勝目
【悲報】フィエールマン「宝塚記念」回避の噂
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP