投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【キングジョージ/英】ポエッツワードがマッチレース制す

189

 28日、イギリスのアスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1・芝2400m・7頭は)、後方からレースを進めたJ.ドイル騎手騎乗のポエッツワード(牡5、英・M.スタウト厩舎)が、3番手から抜け出したW.ビュイック騎手騎乗のクリスタルオーシャン(牡4、英・M.スタウト厩舎)との、完全に後続を離したマッチレースをクビ差制し優勝した。勝ちタイムは良馬場で2.25.84。

 3着はクリスタルオーシャンから9馬身離れてO.ペリエ騎手騎乗のコロネット(牝4、英・J.ゴスデン厩舎)が入った。なお、欧州の古馬王者・クラックスマン(牡4、英・J.ゴスデン厩舎)は、馬場状態次第で出走の可能性があったが、良馬場となったことにより回避した。

 ポエッツワードは父Poet's Voice、母Whirly Bird、その父Nashwanという血統。G1ではいまいち勝ち切れないレースが続いていたが、前走のプリンスオブウェールズS(G1・芝2000m)でクラックスマンを破りG1初制覇、さらに今回の勝利で大レースを連勝と本格化を迎えた。通算成績は16戦7勝。また、同馬を管理するマイケル・スタウト師はこのレース6勝目となった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000000-kiba-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 クリンチャー、三浦皇成騎手で天皇賞・春へ
アドマイヤビルゴは藤岡康太で京都新聞杯 武豊騎乗不可能なため
蛯名正義、北村宏司の落馬事故に「こういう事故はアクシデントではない」
noimage
【ドバイワールドC】マスターフェンサー 鞍上はモレイラに決定
noimage
リアルスティール次走ドバイ・ターフの鞍上は何とデットーリ
【エリザベス女王杯】ラッキーライラックがイン強襲復活V!G1・2勝目
【青葉賞】6番人気ゴーフォザサミットが快勝!ダービーへの出走権獲得
【日本ダービー】ダノンチェイサー 左寛跛行のため回避
【日経賞】2着モズベッロの森田師憤慨!ミッキースワロー横山典騎乗停止
【競馬】 今年の漢字発表!「北」wwwwwwwww
矢作調教師「JCに外国馬が来ない理由は、日本人の英語力が低すぎて通訳が必要だから」
【競馬】 第63回有馬記念ファン投票 最終結果発表!
JRA 来年から500万,1000万,1600万を1勝クラス,2勝クラス,3勝クラスに呼称変更
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP