投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本経済新聞「ディープ産駒の成長力不足は定説となった」

129

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/14(土) 11:04:53.07 ID:sWZQ46vU0
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32868160R10C18A7000000/
2日目の当歳部門ではこの傾向がより明確になった。最高価格はディープ産駒のリアアントニアの2018(牡=落札者はサトミホースカンパニー)で2億9000万円だったが、 昨年の最高価格のちょうど半額。1億円の大台に乗ったディープ産駒も5頭で、昨年の9頭から大きく減った。
 前年、高額のディープ産駒争奪戦に加わった主体のうち、近藤利一氏やネット企業のDMM.com(東京・港)が「降りた」ことが大きく影響したが、長期的にはディープ産駒への評価が現実に追いついたといえる。早くから指摘されていた4歳以降の成長力不足は、サトノダイヤモンドの昨年秋以来の不振で「定説」となった。加えて、既に相当数の後継種牡馬が登場したが、存在感は薄い。
種牡馬価値も考慮して大金を投じるなら、ルーラーシップやロードカナロアを出したキングカメハメハの方が期待感が大きい。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アーモンドアイが正式にドバイターフ参戦 グローリーヴェイズはシーマCへ
皐月賞馬「エポカドーロ」が金鯱賞で復帰!
noimage
【香港競馬】戸崎が参戦、インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ結果
【驚愕】リスグラシューの有馬記念のレーティング126 (牡馬換算130)
志田未来ちゃん(25)、北九州記念表彰式で菱田と握手
【ダービー卿CT】8歳馬クルーガーが抜け出しV!重賞2勝目
【競馬】サトノアラジン 天皇賞・秋参戦へ!
【札幌2歳S】6番人気ニシノデイジーが抜け出し重賞初制覇!
【悲報】小牧太さん、レース中自分を見失う「なぜ外に出したのかな」
【アルゼンチン共和国杯】スワーヴリチャード直線抜け出し圧勝!
【競馬】横山典「あいつはマジでヤバいから覚えとけ」
【競馬】アンビシャス、安田記念は松山に決定
秋元康がジェンティルドンナ全妹を命名「ダブルアンコール」DMMから来年デビュー
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP