投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

シュヴァルグラン&ヴィブロス、年内で引退 佐々木オーナーが明言

202

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/10(火) 06:18:30.36 ID:U1U9TVV10
 昨年のジャパンC勝ち馬シュヴァルグラン(栗・友道、牡6)と、同ドバイターフ勝ち馬ヴィブロス(同、牝5)の兄妹が、年内で引退することが分かった。9日、佐々木主浩オーナーが明らかにした。

シュヴァルは昨秋と同様、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)、ジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)の3戦で種牡馬入り。
ヴィブロスは天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)、香港マイル(12月9日、シャティン、GI、芝1600メートル)で引退し、ノーザンファームで繁殖入りする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000512-sanspo-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

藤井勘一郎がJRAデビュー当日いきなりチューリップ賞に騎乗
【武蔵野S】大波乱!9番人気ワンダーリーデルが重賞初V!重賞初制覇
【競馬】 カジノの日本人入場料、6千円…競馬は安泰だな。
ゴールドシップ産駒サトノゴールド 須貝師「隣の馬を噛みにいこうとしたり、父に似ている」
【ジャパンカップ】JRA「全ての外国馬は来日しないこととなりました」
凱旋門賞を目指すクリンチャーが帰厩
【競馬】 キタサンブラック、秋天レーティング123
noimage
【京都牝馬S】1番人気サウンドキアラが抜け出しV!重賞2勝目
【宝塚記念】アルアインに脚部不安か!?
ボウマン騎乗のウィンクスが今年初戦のG1を7馬身差圧勝で23連勝、G1・16勝目
川田将雅の愛車「メルセデス AMG GT-S」Mデムーロの愛車「マセラティ・グラントゥーリズモ」
【競馬】19年廃止が決まった降級制度 そのメリット、デメリットは?
メイショウマンボが父メイショウボーラーの子を出産した件
【チャレンジC】良血エアウィンザーが完勝!4連勝で重賞初制覇
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP