投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

元JRA藤田伸二氏「客寄せパンダ」→オジュウチョウサン圧勝で炎上 ファンの指摘に逆ギレ「かかって来いや!」暴言連発

ハロン1380

1:muffin ★:2018/07/08(日) 14:47:20.50 ID:CAP_USER9.net
http://biz-journal.jp/gj/2018/07/post_7212.html
2018.07.08

 7日に福島競馬場で行われた開成山特別(500万下)は、オジュウチョウサンで大きな注目を浴びたが、現役障害王者はその期待に応えるように圧勝。レース後、長山尚義オーナーは年末の有馬記念参戦を高らかに宣言した。

 12頭立ての芝2600mで行われたレース。武豊鞍上のオジュウチョウサンは抜群のスタートを決めると、好位をキープ。平地レースの流れにも、戸惑うことなく追走できていた。そのまま勝負所の3、4コーナーで一気に先頭に立つと、あとは独壇場。最後は手綱を緩める余裕もありながら、後続に3馬身差をつけて圧勝した。

 すでに障害レースにおいては「史上最強馬」の呼び声高いオジュウチョウサン。しかし、「異種目」といえる平地レースで通用するのか......。今回の勝利は、そんな「競馬の常識」を鮮やかに覆した偉業といえるだろう。長らく「平地」「障害」に分かれている日本競馬だが、その"垣根"に大きな衝撃を与える事件である。

 この勝利に度肝を抜かれた競馬ファンはたくさんいるが、それ以上に衝撃を受けたのは既存の「競馬の常識」に捉われるあまり、オジュウチョウサンの挑戦に否定的な見解を示していた競馬評論家たちだろう。

 その中でも元JRA騎手の藤田伸二氏のTwitterが、ちょっとした炎上騒ぎになっているとネット上の競馬ファンの間で話題になっている。

 藤田氏は、戦前からオジュウチョウサンの挑戦に不快感を示していた1人。Twitterによると「勝機はあるのか」という質問に「無し」と断言し、今回騎乗依頼を受けた武豊騎手に対しても「良く乗るよな!」と否定的な見解を示していた。さらにオジュウチョウサンには「通用しない」どころか「客寄せパンダ」とまで断じていた。

 しかし、結果は先述した通り3馬身差の圧勝。雨の影響で時計が掛かったことが味方した見解もあるようだが、今回の挑戦はそういった次元の話でもないだろう。
 この結果を受け、藤田氏も「勝つとは思ってなかったが...さすがに500万条件じゃ強かったな。距離も良かったんだろうが脱帽だよ」と自身の見解に誤りがあったことを認めたが、ファンの不満は収まらなかったようだ。「素人並みのコメント」「見る目ない」「おいおい、あれだけ断言してたじゃんか」など、藤田氏の元に厳しい指摘が殺到している。

 そこで平謝りして、素直に間違いを認め続けていればよかったのだが......藤田氏はここで「文句を言ってくる奴は覗くなや!マジうっとうしい!善良な方々に失礼やろ!」と反撃。結果的に火に油を注ぐような形になり、またも炎上した。

 「否定的なコメントに『お前もか!上等や!』『なんじゃお前、かかって来いや!』『じゃ覗くなや!』『オメーは何様やねん』など、1つ1つ丁寧にコメントを返しているところをみると、もはや炎上を狙っているようにも......。煽られて、熱くなっているだけとは思いますが、Twitterに向いている性格ではないのかもしれません。

 騎手時代はファンの多い騎手で、応援している人もたくさんいたんですが、今の姿を残念がっている人は少なくないかと......。コメントもほぼ暴言に近く、明らかに熱くなっているのがわかりますし、もう少し余裕を持った態度で対応した方がいいのでは、とは思います」(競馬ライター)

 今月で自身がMCを務めるラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』が1周年を達成した藤田氏。元JRAのカリスマ騎手として競馬界を盛り上げてくれている貴重な存在だが、文字として残ってしまうSNSの発言は、もう少し影響を考えた方がいいのかもしれない。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

藤田伸二さん、スワーヴリチャードの乗り代わりにブチギレwwwwwwwww
土曜日小倉で松山騎手4勝、北村友騎手3勝
三浦皇成騎手が「バース・デイ」に出演!落馬事故から密着
ミルコ・デムーロ騎手がホープフルSの斜行で大逆転で初の年間制裁点リーディング1位!(2位は山田敬士)
noimage
エージェント(2020年1月3日現在) 菜七子騎手→久光匡治氏 ミルコ騎手→川島康孝氏
ミルコ・デムーロさん…
noimage
杉原誠人騎手(24)、北乃きい似一般女性(25)と結婚へ
木曜日の中野騎手乗り替わりの理由
大井・坂井英光騎手(瑠星の父親)、調教師試験合格で引退。
武豊騎手、ルメール騎手、デムーロ騎手、浜中騎手に好きな勝負服で番組出演を依頼した結果
木幡巧也騎手がまたまたまた騎乗停止
幸騎手とゴルフ、四位騎手と大井競馬、武騎手と競輪、福永騎手とTVゲーム
松山騎手「正直言って、皐月賞は2着でも、ダービーは乗れないと思っていました」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP