投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【CBC賞】アレスバローズが差し切って重賞初制覇!

 7月1日の中京11Rで行われた第54回CBC賞(3歳以上オープン、ハンデ、芝1200メートル、1着賞金3900万円)は、川田将雅騎手騎乗の4番人気アレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が中団待機から直線で馬場の外から鋭い脚で差し切って快勝。重賞初制覇。タイムは1分7秒0(良)。

 1馬身3/4差の2着にはナガラフラワー(9番人気)が追い込み、さらに半馬身差の3着にはセカンドテーブル(8番人気)が粘った。

 1番人気に支持されたM・デムーロ騎手騎乗のダイメイフジは11着に敗れた。

 CBC賞を勝ったアレスバローズは、父ディープインパクト、母タイセイエトワール、母の父トニービンという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は猪熊広次氏。通算成績は26戦6勝。重賞初制覇。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000585-sanspo-horse
89


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ゼーヴィント、浅屈腱炎で全治9か月以上
グレーターロンドン ツメ不安で京成杯AH回避
noimage
【皐月賞】ノースヒルズ前田代表「コントレイルはディープ産駒の最高傑作」
noimage
朝日杯FS制覇のサトノアレス引退、種牡馬へ
【マーチS】1番人気スワーヴアラミスが競り勝ち重賞初挑戦でV!
重賞3勝馬マルターズアポジーが引退、白馬牧場で種牡馬入り
【競馬】ステファノス 秋はオールカマーから始動
【朗報】JRA賞馬事文化賞は矢野吉彦氏、功労賞を原良馬氏が受賞
サトノダイヤモンド、スマートオーディンに遅れる「本調子まで程遠く」宝塚記念2週前追い
オジュウチョウサン長山オーナー「万々歳です。有馬勝ちに行く」
【皐月賞】アルアイン まず一冠、混戦制す!鞍上松山G1初勝利
noimage
JRAが木幡育也に採決 3月13日まで騎乗停止処分
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP