投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャンダルム武豊で米G1ブリーダーズカップマイル参戦

146

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/15(金) 07:20:29.40 ID:3ekC9Btm0
 昨年のデイリー杯2歳Sの勝ち馬、ジャンダルム(牡3歳、栗東・池江厩舎)が今秋、米芝G1のブリーダーズCマイル(11月3日、米チャーチルダウンズ競馬場)に参戦することが14日、分かった。 管理する池江調教師が明かした。引き続き武豊が手綱を執る。

 当初はフランス遠征を予定していたが、「ヨーロッパの深い芝よりは、アメリカの人工的なトラックの方が合っているんじゃないかと思いました」と池江師は経緯を説明。本番の前に一度使う予定で、国内か現地かは未定だが「アメリカは日本の馬場とそれほど差はないので、こちら(日本)で使ってもいいんじゃないかという気持ちはあります」と語った。厩舎にとってブリーダーズC参戦は、12年のトレイルブレイザー(ターフ、4着)以来、2度目になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000200-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【神戸新聞杯】エポカドーロ芝コースで追い切り持ったままラスト1F11秒0
【武蔵野S】1番人気サンライズノヴァ末脚炸裂!重賞2勝目
noimage
【フィリーズR】レーヌミノル浜中また斜行で騎乗停止
リスグラシュー、初年度はモーリス種付け
ゴーフォザサミット 米G1ベルモントダービーへの出走を検討
【悲報】ドバイから帰国の関係者に14日間の自宅待機要請
アンドレア・アッゼニ騎手とライアン・ムーア騎手に短期免許
【競馬】 ヴィブロス、福永騎手で宝塚記念へ
【悲報】浦和競馬 終了のお知らせ
noimage
【2歳新馬】オルフェーヴルにそっくりな全妹デルニエオール9月10日にデビュー
【若葉S】大波乱!アイトーンが逃げ切り勝利 タイムフライヤー5着
【コリアスプリント】1番人気日本馬「モーニン」が優勝!
ペルシアンナイト 始動は富士SからマイルCS
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP