投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ディープ産駒、元アキヒロのスティミュレーションの香港移籍初戦はピカチュウに敗れ2着

14

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/10(日) 18:42:51.78 ID:1TermLML0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000009-kiba-horse
 フランスの重賞戦線でも好走し、その後香港に移籍していたノーザンファーム生まれのディープインパクト産駒スティミュレーション(旧名アキヒロ、セ4、香・A.クルーズ厩舎)が10日の香港・シャティン競馬場の4R・ハンデ戦(芝1800m)にT.ベリー騎手騎乗で出走した。

 スティミュレーションは後方からレースを進め、直線でも伸びてきたが、先に抜け出したC.ウォン騎手騎乗のピカチュウ(セ7、香・D.フェラリス厩舎)に3/4馬身差及ばず2着となった。勝ちタイムは良馬場で1:46.36。

 スティミュレーションは父ディープインパクト、母Baahama、その父Anabaaという血統。フランスのA.ファーブル厩舎からアキヒロの名でデビューし、G3・シェーヌ賞や準重賞・テュレンヌ賞を制した。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【中山記念】ステルヴィオ丸山「勝ちに行く!!」
UAEが19日以降新規の入国不可に ドバイ国際競走の日本馬関係者の処遇は?
【神戸新聞杯】エポカドーロ 藤原英調教師「スタートでのつまずきがすべて」
noimage
秋G1開幕【悲報】オイオイ行為が全面規制へ
【競馬予想】[1]第22回武蔵野ステークス(G3)
noimage
【マイラーズC】フィエロ福永「操縦が利かなかった。競馬にならなかった」
noimage
noimage
エタリオウは川田との新コンビで天皇賞・春へ
noimage
【桜花賞】売上減少  前年の83.4パーセント
【悲報】池添の数少ないお手馬サラキア 急遽モレイラで秋華賞
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP