投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 豪州G1・コックスプレートの招待状が日本馬4頭に届く

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/08(金) 10:29:26.53 ID:gS/IADzK0.net
アーモンドアイ

豪州スプリングカーニヴァルにおける10F路線の最高峰として知られる、G1コックスプレート(10月27日土曜日、ムーニーヴァレー競馬場)の13頭の招待リストが本日、主催者であるムーニーヴァレー・レーシングクラブより発表され、日本調教馬4頭に招待状が届くことになった。コックスプレートは、今年から総賞金が500万豪ドル(約4億2千万円)と大幅に増額され、芝10FのG1競走において、世界最高賞金の称号を獲得したのである。

関係者に対して招待状が送られるのは、アーモンドアイ(牝3)、エポカドーロ(牡3)、モズアスコット(牡4)、ペルシアンナイト(牡4)の4頭である。

昨年、コックスプレート3連覇を成し遂げたウィンクスが、前代未聞の同レース4連覇をかけて出走を目指すため、日本のトップホースとウィンクスの対戦が実現すれば、世界中の注目を集めることになるだろう。

日本馬以外で招待リストに名前が挙がっているのが、欧州におけるレーティング首位の座にあるクラックスマン(牡4)、ハーツクライ産駒の米国調教馬ヨシダ(牡4)、英国調教馬ポエッツワード(牡5)、UAE調教馬サンダースノー(牡4)、愛国調教馬ランカスターボンバー(牡4)、メンデルスゾーン(牡3)、ディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3)、そして仏国産調教馬レコレトス(牡4)である。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=40685



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【愛知杯】波乱9番人気デンコウアンジュが内から抜け出しV!重賞3勝目
フサイチでお馴染みの関口房朗さん死亡か!?
レイエンダ東京新聞杯へ サトノアレスとタワーオブロンドンも合わせて藤沢厩舎3頭出し
noimage
【クイーンS】福永 直線斜行で4日間の騎乗停止
【シルクロードS】アウィルアウェイが差し切りV!重賞初制覇
【ききょうS】ルメール「タワーオブロンドンは次のロードカナロア」
蛯名戸崎内田がトーク、司会の徳光「この3騎手でストップルメールお願いします」
来年の京都JBCは国際レースに みやこSは休止
サートゥールナーリア 次走は大阪杯かクイーンエリザベス2世Cとなる模様
【日本ダービー】ダンビュライト武豊が丹内を痛烈批判「2番手の馬(トラスト)が消極的すぎ」
【川崎記念】ケイティブレイブが逃げ切り!GI2勝目
【衝撃】JRA大激震!禁止薬物検出で152頭出走取消
【驚愕】シュヴァルグラン 大阪杯は三浦皇成ww
エアウィンザー 金鯱賞の鞍上は武豊
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP