投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ディープインパクトに海外からの“花嫁候補”が殺到

http://livedoor.blogimg.jp/ltdslip2000/imgs/3/4/341cc836.jpg

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/05(火) 09:22:04.20 ID:0KdNgm550

 3日にフランス・シャンティイで行われたGI仏ダービー(ジョッキークラブ賞)をスタディオブマンが制し、ディープインパクト産駒として初の海外ダービー制覇を成し遂げた。同馬は凱旋門賞(10月7日、仏パリロンシャン、GI、芝2400メートル)でも上位人気に名を連ねている。ますます世界中の注目を集めるディープは、海外からの“花嫁候補”が続々と押し寄せる人気ぶりだ。

これまでも海外から繁殖牝馬が来て種付けをしているが、「あまり来られてもきりがないので、 限定して来てもらっています」というほど、申し込みは殺到。今春は、その限られた中に、一昨年の欧州年度代表馬マインディング(5歳)などがいる。今や、世界の名牝がディープとの配合を待っている状態だ。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【函館2歳S】ビアンフェが世代最初の重賞勝ち!キズナ産駒初重賞制覇
noimage
【凱旋門賞】上位人気の2頭が敗戦でサトノダイヤモンド2番人気に浮上
ビートたけし命名2頭目は「キタノインパクト」
noimage
【セレクトセール/2017】大魔神「大満足です」ノヴェリスト産駒の牡馬を落札
【競馬】 ウインブライト、左前脚の蟻洞で宝塚記念を回避
【有馬記念】サートゥルナーリア スミヨン「当日はちゃんと走ってくれれば」
【有馬記念】サートゥルナーリア調教助手「競馬に行くと燃えてしまう」
同日複数GⅠは盛り上がらず売上も伸びないことがJBCで証明された件
【セントライト記念】大井の御神本 2年7か月ぶりJRA重賞に挑戦
ロゴタイプが引退、社台SSで種牡馬入り
距離錯誤の山田くんが心境を語る
武豊が仏オークスに欧州馬で参戦!「楽しみです」
【祝】松山弘平が500勝達成した件
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP