投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 天皇賞・春を制したレインボーライン、引退 種牡馬入り

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/06(水) 06:08:55.58 ID:drbx/mO20.net


第157回天皇賞・春」(4月29日、京都)で10度目の挑戦にして悲願のG1制覇を果たしたレインボーライン(牡5=浅見)が引退、種牡馬入りすることが5日、分かった。
浅見秀一師(67)が明かした。同馬は同レース後に故障が判明し、その後の精密検査で「右前肢球節後面の腱、じん帯損傷の疑い」との重度の診断が下されていた。
けい養先は優駿スタリオンステーション(北海道新冠町朝日)で、シンジケートが組まれることも決まった。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/06/06/kiji/20180605s00004048342000c.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【日本ダービー】ワグネリアン友道調教師「最悪だな・・・」
シーザリオの仔「サートゥルナーリア」札幌2歳Sを回避
【アルテミスS】ラッキーライラック 好位から抜け出し重賞初制覇!
サトノインプレッサは坂井瑠星で日本ダービーへ
小倉5R落馬の藤田菜七子、診断は左鎖骨骨折
noimage
【競馬】 脚部不安のアドミラブル、復帰は来秋目標 アンビシャスは体調不良で毎日王冠回避へ
noimage
【日本ダービー】デムーロ「ブラストワンピース、あの馬はヤバイ」
【秋華賞】サトノワルキューレが疲労回復の遅れで回避
【青葉賞】オーソリティがゴール前抜け出しV!ダービー優先出走権を獲得
【葵S】伏兵ゴールドクイーンが逃走V!
【競馬】福永「カフジテイク、馬群を捌く競馬が出来たのは収穫」
【京都牝馬S】ミスパンテール差し切って重賞連勝!
【競馬】ショウナンアデラ、電撃引退
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP