投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【歴史的快挙】ディープ産駒のスタディオブマンが仏ダービー制覇!

192

<仏ダービー>◇G1◇3日=シャンティイ◇芝2100メートル◇3歳◇出走16頭◇1着賞金85万7100ユーロ(約1億1140万円)

 ディープインパクト産駒スタディオブマン(牡3、仏・バリー)がフランス3歳牡馬の頂点に立ち、同産駒が日仏ダービーを制した。鞍上はステファン・パスキエ騎手。道中は中団を進み、直線では馬場の真ん中を抜け出して先頭に立つとしぶとく押し切った。

 スタディオブマンはセカンドハピネスの子で、祖母がG1を10勝した歴史的名牝ミエスク(キングマンボの母)という良血。主催者のフランスギャロも「06年の凱旋門賞に挑んだディープインパクトの子。可能性は十分」と紹介し、注目されていた。

 ディープインパクト産駒はワグネリアンに続き、日仏ダービー制覇。これで戦績は4戦3勝となった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00228729-nksports-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 サトノダイヤモンド 来春は国内に専念 目標は大阪杯&宝塚記念
【地方競馬】岩手の鈴木麻優が引退 昨年9月に落馬負傷
noimage
サトノフラッグの皐月賞での鞍上はルメールに決定!
【桜花賞】レシステンシア松下調教師「逃げなくてもOK、控えても競馬できる!」
【競馬】2017WAJS出場騎手決定
【競馬】 JRA職員が新型コロナ感染 騎手3人が濃厚接触の疑い
【悲報】仏のディープ産駒“アキヒロ”香港に移籍でセン馬に
noimage
【競馬】 サトノダイヤモンド、サトノノブレスが凱旋門登録
noimage
GⅠ2勝スワーヴリチャードが引退 種牡馬入り
【大阪杯】スワーヴリチャード 悲願のG1初制覇!
ボウマン騎乗のウィンクスが今年初戦のG1を7馬身差圧勝で23連勝、G1・16勝目
【ローズS】アドマイヤミヤビ 屈腱炎で回避!今期絶望
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP