投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【悲報】ワグネリアン 菊花賞へは向かわない模様

157

 日本ダービーを制したワグネリアン(牡3歳、栗東・友道厩舎)は牡馬クラシック2冠のかかる菊花賞・G1(10月21日、京都)に出走しない可能性が高くなった。友道調教師は30日、同レースで4着だったエタリオウが菊花賞路線へ向かうことを明かしたうえで、ダービー馬の今後については「距離的に適性はどうか。おそらく(エタリオウと)一緒に走ることはないと思う」と見通しを語った。同馬は福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出されており、夏場は当地で過ごす予定。正式なローテーションはオーナーサイドと協議したうえで決定される。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000173-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スワーヴリチャードが「有馬記念」回避
G1馬タイムフライヤー、次走エルムSで初ダート挑戦
レイエンダ東京新聞杯へ サトノアレスとタワーオブロンドンも合わせて藤沢厩舎3頭出し
【有馬記念】平成最後のGPは3歳馬ブラストワンピースが制す!G1初制覇
【マイルCS】アルアイン北村降板ムーアに乗り代わりwww
【悲報】アーモンドアイ終わる。終い13.1で併せ馬に1/2馬身の遅れ…
【京成杯AH】グランシルク 差し切って待望の重賞初制覇!
【中山記念】中山の鬼ウインブライトがGI馬一蹴!連覇達成
【競馬】 デムーロ騎手、川田騎手を左肘で小突き、過怠金制裁
【悲報】落馬負傷 戸崎、右肘開放骨折の疑い
Mデムーロ 来年から正式に美浦所属 エージェントは中村
【朗報】 ナカヤマフェスタがアロースタッドで種牡馬復帰
noimage
【競馬】 美浦トレセン、大規模改修発表 坂路高低差大きく、ウッドは移設
武豊が「IFHA国際功労賞」受賞 現役騎手、日本人として初
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP