投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

生産者「ディープ産駒の牡馬は古馬G1を複数勝った馬がリアルインパクトだけ」

50

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/23(水) 10:05:18.22 ID:NU257pOx0
しかし、ディープインパクトもキングカメハメハも、 ダービー馬になった産駒が、古馬になってG1を勝つまでには到っていない。 世代の頂点に立つまでは順風満帆でも、その後は壁に当たっている。

「ディープ産駒の牡馬は、古馬G1を複数勝った馬がリアルインパクトしかいない。 確たる種牡馬として地位を築くためにも、3歳G1に加え、古馬になってからもG1を勝ち続ける馬を作らなければ…」 と話す生産者の声があった。サトノダイヤモンドは、菊花賞の直後に有馬記念を制したが、その後は勝ち切れない競馬が続いている。本当の意味で頂点を極めることの難しさが、競馬の面白さでもある。 一方、キングカメハメハは、代表産駒と言えるロードカナロアが、古馬になってG1を6勝した。そして、初年度産駒から牝馬2冠のアーモンドアイを送り出し、大ブレイクしている。 その他では、ホッコータルマエ、ラブリーデイも古馬になって本格化。複数のG1勝ちを果たしている。 ディープインパクトより一足早く、孫の世代にクラシックホースを送り込んだが、 その活力は非サンデーサイレンス種牡馬という強みがあり、有力の繁殖牝馬との配合が可能である利を生かしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000170-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ルメール、コパノキッキング菜七子を警戒「誰が乗っても走ってくれる凄くいい馬」
【悲報】きさらぎ賞優勝のサトノフェイバーが右前剥離骨折で春全休
オープン馬ダイワリベラル、サラブレッドオークション上場へ!!
フローラS勝ちのサトノワルキューレ、デムーロでオークスへ
【エリザベス女王杯】カンタービレ陣営 「秋華賞、アーモンドアイの後ろではね」
【阪急杯】降着ダイアトニック北村友一が6日間騎乗停止処分
【競馬】ブランボヌールが引退、米国で繁殖入り
【神戸新聞杯】ダービー馬 レイデオロ余裕の貫録勝ち!
noimage
【有馬記念】ワールドプレミア武豊「菊花賞の走りでは全然通用しない」
ルメール武豊超えのJRA年間213勝到達で最多勝利記録を更新
【枠順確定】第158回 天皇賞(秋) /スワーヴリチャードは4枠5番、レイデオロは4枠4番
天皇賞・春を制したレインボーライン、引退して種牡馬入り
【オールカマー】3着 ダンビュライト武豊「ルーラーシップの血が出てきたのかも」
【天皇賞・秋】リアルスティール 鞍上はシュミノー
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP