投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 オブセッション死亡

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/24(木) 11:15:32.59 ID:oUnk7fzB0


2017年にデビュー2連勝でシクラメン賞(500万下)を制し、今年の弥生賞、青葉賞とクラシックのトライアル競走でも人気上位だったオブセッション(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)が、大腸炎により死亡したとシルクホースクラブが発表した。

同馬は喉鳴りの手術をして、全身麻酔後の合併症で大腸炎を併発。社台ホースクリニックにて治療が行われていたが、大腸炎による脱水症状が良化することなく、23日深夜に力尽きた。

オブセッションは父ディープインパクト、母パーシステントリー、その父Smoke Glacken。通算成績は4戦2勝。4月28日の青葉賞(11着)が最後のレースとなった。シクラメン賞の勝ちタイム1:45.6は芝1800mの2歳日本レコード。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=137549



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

音無調教師「ダンビュライトは2着以内で天皇賞に出るつもりだったが・・・」
アーモンドアイ 国枝師「今後の様子を見て次走を考えていきたい」
マツクニ「今の設備や獣医師ならキングカメハメハは神戸新聞杯を使わずにもっと長く走れた」
【京成杯】木村調教師スカイグルーヴの新馬戦に不満「ウチの流儀じゃない」
オジュウチョウサン 始動は2/16ダイヤモンドS
noimage
【ユニコーンS】2番人気9着グリム 川田「スペースがないまま終わってしまった」
エアスピネル、福永で富士SからマイルCS
【JRA】馬主にも競馬場入場自粛要請
【競馬】 ダイワパッション長谷川浩大、調教師試験合格!
オブライエン師、引退サクソンウォリアーに英3冠期待していた
すみれS2着のケイティクレバー 浜中で皐月賞へ
【オールカマー】3着 ダンビュライト武豊「ルーラーシップの血が出てきたのかも」
noimage
【枠順確定】第43回エリザベス女王杯(G1) /モズカッチャンは4枠7番、リスグラシューは6枠12番
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP