投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 テイエムオペラオー死亡 22歳

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/20(日) 03:08:02.28 ID:bWIIyt+j0
テイエムオペラオー2

2000年の年度代表馬で、同年の古馬中長距離G1完全制覇などG1を計7勝したテイエムオペラオー(牡22歳、父オペラハウス)が、17日に種牡馬としてけい養されていた北海道新冠町の白馬牧場で心臓マヒのため死んでいたことが19日、分かった。

関係者によると、同馬は引退後も健康そのもので、目立った病気やけがをすることもなかった。17日の午前までは変わりない様子だったが、放牧中だった14時過ぎに突然倒れ、ほどなく息を引き取ったという。

牧場から連絡を受けた竹園正継オーナーは「即死だったみたいですね。去年の10月に会いに行った時も元気バリバリ。今年も予定していた5頭のうち2頭への種付けが終わったばかりでしたから」と神妙な表情で振り返った。

同馬は98年8月に栗東・岩元市三厩舎からデビューした。99年の皐月賞でG1初制覇。古馬になってからはナリタトップロードやメイショウドトウとのライバルと激闘を繰り広げ、4歳時は8戦全勝でシーズンを終えた。現役時代に獲得した賞金は18億3518万円にのぼり、米国馬アロゲートに塗り替えられる昨年まで世界歴代トップの記録を保持していた。
引退後は02年から北海道浦河町のイーストスタッドで種牡馬入り。初年度こそ98頭の種付けを集めたが産駒の活躍に恵まれず、種付け数は右肩下がり。種馬場を転々としながら、13年から白馬牧場へ移動。今年は2頭の繁殖牝馬に種付けを行っていたが、何の前触れもなく急死していた。
http://www.hochi.co.jp/horserace/20180519-OHT1T50250.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【桜花賞】デアリングタクトが大外一気V!3戦無敗でG1制覇
サトノアラジン 香港マイル最後に引退 池江師「有終の美を」
【ヴィクトリアM】浜中、斜行騎乗停止のショックで食事も喉を通らなくなっていた
【地方競馬】大井最終糞荒れwww地方競馬史上最高配当の大波乱
【定期】岩手競馬また禁止薬物検出
【有馬記念】ワールドプレミア武豊「菊花賞の走りでは全然通用しない」
JRA女性騎手初G1騎乗 藤田菜七子「いまだに信じられない気持ちです」
ヴェロックス、神戸新聞杯から菊花賞へ
【平安S】サンライズソアが逃げ切りV!人気のグレイトパール、ジンソクは惨敗
【京都記念】調教番長タイムフライヤー 復調なるか
【競馬】ヌーヴォレコルトが引退、繁殖入り ロードカナロアと交配へ
【競馬】不完全燃焼のアドミラブル、秋は神戸新聞杯から菊花賞へ
noimage
【競馬】 無観客3週目、JRA日曜の売得金は前年比77・0% 阪神健闘も中山苦戦
【悲報】きさらぎ賞優勝のサトノフェイバーが右前剥離骨折で春全休
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP