投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【次走報】リアルスティール 岩田との初コンビで安田記念

212

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/18(金) 05:44:42.40 ID:pDOnXJv50
 G1ヴィクトリアマイルで2着だったリスグラシュー(牝4=矢作)は引き続き武豊とのコンビで安田記念(6月3日、東京)へ向かうことが17日、決まった。
 矢作師は「疲れも見られないし、予定通り安田記念に参戦します」と話しており、G1・2着が通算で4度もある同馬の悲願成就なるかが安田記念では注目されることになる。また、16年のドバイターフ勝ち馬リアルスティール(牡6=同)の鞍上はこれまで調整中だったが、岩田康誠を新パートナーに迎え安田記念に出走することも決待った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000066-spnannex-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【桜花賞】鈴木康弘元調教師「ソウルスターリングは名画を思わせる造形美」
【競馬】ソウルスターリングのオークス勝利、英BBCにも取り上げられる
生産者「ディープ産駒の牡馬は古馬G1を複数勝った馬がリアルインパクトだけ」
大下智騎手が引退、調教助手に
【安田記念】ルメール「スタートのタックルで5馬身ロスをした」
noimage
ダンビュライト鞍上・武豊で菊花賞へ
和田竜二も2月3日(土)から9日間の騎乗停止
桜花賞馬グランアレグリアは秋華賞に向かわずスプリンターズSへ
新聞記者「アーモンドアイやアドマイヤマーズに何も賞がないのは残念でならない」
【コリアスプリント】1番人気日本馬「モーニン」が優勝!
ジャンダルム、レーティングが足りずBCマイル挑戦を断念 秋は富士S→マイルCSへ
コパノキッキング 次走も菜七子で大井「東京スプリント」
池江泰寿「サトノダイヤモンドはピークの頃と比べると8割ぐらいしか戻っていない」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP