投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

タワーオブロンドン、ファストアプローチが英ロイヤルアスコット開催に登録

74

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/24(火) 11:40:25.29 ID:2iYcP1ZY0
GII京王杯2歳S、GIIIアーリントンCの覇者タワーオブロンドン(牡3・藤沢和)が、6月19日から行われる英ロイヤルアスコット開催に登録したことが分かった。 24日朝、藤沢和調教師が明らかにしたもの。登録したのはGIセントジェームズパレスS(6月19日=芝1600メートル)とGIコモンウェルスC(22日=芝直線1200メートル)の2レース。 同厩のファストアプローチ(牡3)もセントジェームズパレスSに登録し、両馬ともGI・NHKマイルC(5月6日=東京芝1600メートル)の結果を受けて、最終的に遠征するかの判断が下される。

藤沢和調教師「24日が締め切りだったので登録しました。日本に適当なレースがないこともあるが、(セントジェームズパレスSは)3歳限定だし、ヨーロッパのマイルのチャンピオンが集まるいいレース。日本からもファンが来るだろうし、2頭とも向こうの洋芝は合いそう」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000012-tospoweb-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【京成杯】スカイグルーヴ、ルメール「1頭になると寂しがっている感じ」
【チャンピオンズC】ゴールドドリーム 強烈な末脚でV!G1・2勝目
noimage
noimage
【川崎競馬】全日本2歳優駿、今年から国際競走として開催
【CBC賞】1番人気レッドアンシェルが差し切り、2連勝で重賞初制覇
【競馬】 ルージュバック、ムーア騎手でエリザベス女王杯へ
JRA 2019年春季競馬からオープン競走の一部をリステッド競走に格付け
【オーシャンS】1番人気のダノンスマッシュが快勝!重賞4勝目
【フローラS】伏兵モズカッチャン 3連勝で重賞初制覇!
【セントウルS】G1馬ファインニードル貫禄勝ち!春秋スプリントG1制覇へ
矢作調教師「モレイラ、なんであんなにうまいのか」
【次走報】2歳女王ラッキーライラック、石橋とコンビ継続でチューリップ賞
【競馬】ヴァンキッシュランが引退、種牡馬へ
外れ馬券の経費算入認めず 課税取り消し求めた男性敗訴
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP