投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【天皇賞春の有力馬診断(前篇)】~[シュヴァルG]今期は春天制覇にしか興味ナシ…タダ取り阪神大賞典を捨てて低負荷大阪杯始動&春天後は宝塚回避で休養入りの“春天メイチ一本勝負”~

☆天皇賞春の危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆お知らせ1


☆再お知らせ2《G1買い目完全公開について》
(微かにゴールが見えてきましたので…念のため再度告知させて頂きます)
昨年は上半期&下半期共に回収率100%超(合算155%)を記録した“G1予想=買い目完全公開”ですが、本年もやります…但し各期回収率100%超を確定できるまでは無料公開で、それ以降は完全版限定公開とさせて頂く予定です。
まあ半々の確率で最後まで無料公開となるはずですが、昨秋(3戦3連続的中でプラ確)みたいなコトがあれば早々も無きにしも非ず…とご承知置き下さいませ。


☆再お知らせ3《twitterリツイート&いいね御礼キャンペーン(無期限)》
私のツイートを1週間(月曜~日曜)の間に1度以上“リツイートorいいね”して下さった方の中から、毎週計5名の方に“1週間完全版無料配信(既存会員様には1週間期間延長)”を行います!
(闇雲なリツイートは求めませんので…“気に入ったorタメになったという記事(ツイート)”がありました際に是非ともで…私としてはせめて週に1度は“そうしたい”と思って頂ける様な記事作成に励みますm(__)m)

【天皇賞春の有力馬診断(前篇)~[シュヴァルG]今期は春天制覇にしか興味ナシ…タダ取り阪神大賞典を捨てて低負荷大阪杯始動&春天後は宝塚回避で休養入りの“春天メイチ一本勝負”~】
※印は[★激走候補~△やや有力~▽やや軽視~―無印」を表します
△シュヴァルグラン 牡6 ボウマン 58 栗東 友道
まずは前走大阪杯時の見解を参照↓

個人的には未だに距離二千で4番人気まで推されるのがビックリでしたが、本年重賞で最も簡単に切り捨てられた危険人気馬でした。

天皇賞春を獲る為に(負荷掛かる)春天主要前哨戦レースを回避してきて、そして天皇賞春を出走した後は宝塚記念に向かわないで休養入り予定という…もはや天皇賞春1着にしか興味が無いと言わんばかりの異例メイチ戦略です。
そんな非好走目的の前走大阪杯大敗はノーカウントと見て良いですし、[鞍上(ボウマン来日)・本気度(楽に賞金獲得できる阪神大賞典を捨てての春天獲りメイチ)・適距離長距離戻り・最適外回りコース]など全ての条件が好転するココはまともならば好勝負必至でしょう…ちょっと1週前調教までトーンが上がり切らないのが少し気になるので最終追い切りまでは軸評価は保留ですが(前週木曜に一杯追いを敢行した後に、そこから中2日のレース1週前の日曜日にも一杯追いは…少々違和感はありますが昨年春天時以来と見ればメイチ調教パターンと言えるのかも知れません)。


―トミケンスラーヴァ 牡8 秋山 58 美北 竹内
条件クラス時代からハナならば好走傾向あって、それが叶えられ易い中長距離路線に打って出て連勝を収めた経緯。
ただしその3走前万葉Sは2着馬も4着馬も前走準OP凡走馬という実質準OPに近いレベルの一戦で、本当にOP特別通用級の能力を備えているのかすら怪しいと言わざるを得ません。


▽レインボーライン 牡5 岩田 58 栗東 浅見
適性面では天皇賞春には直結しない阪神大賞典勝利馬。
阪神大賞典は真っ当にスタミナ問われる勝負になりがちで、逆に天皇賞春は生粋のステイヤーはほぼ通用していない様に内有利高速馬場条件で立ち回り・スピード性能も問われてくる分。

コノ馬は折り合い不安もあって常に後方から不器用な取り口になりがちという馬で、昨年天皇賞春ではあのデムーロJにも最後方追走を選択させたような…本年天皇賞春でもそれに近い競馬が濃厚で、となればどんなにステイヤー能力ある馬でも届かないというのが典型的なパターンである。

また、ステゴ産駒の気の強さ故から、一戦毎に全力を出し切って消耗し過ぎてしまう面がある馬です…結果的には前々シーズンも前シーズンも休み明け初戦がベストパフォーマンスでした。

前走阪神大賞典もヌルい競馬ではありませんでしたから尚更その面でも不安要素アリです(その一つの目安としては、2戦目以降でも馬体重落とすと低調傾向で、馬体重維持ならキープ傾向が認められます)。


▽サトノクロニクル 牡4 川田 58 栗東 池江寿
これもレインボーライン同様に、阪神大賞典らしい消耗競馬だからこそ得られた上位着順だった馬。

5走前セントライト記念は追い出し遅れてのキレ負け…3走前チャレンジCは加速ラップ部分では劣勢になりそうなシーンもあったが、2度目のデムーロJの手綱捌きによって上手く使える脚の長さ勝負に持ち込めた分での好走。
前走も対レインボーラインでは加速力不足でそのせいで挟まれる不利も受けたが、それでも総じて非加速力勝負で当馬のシブトイ脚が生きる展開になっての浮上だった。

この春天に於いてはやはりこの様な不器用な取り口な差し馬は、恵まれない可能性が高い条件であるというのは忘れてはならない。
また、チャレンジC後にも『コノ馬が鬼門としていた下り坂京都でのスパート勝負など、まだどの条件でも安泰というワケではない』と書いた通り、京都コース替わりというのもマイナス材料になる可能性があります。


▽クリンチャー 牡4 武豊騎乗停止→三浦 58 栗東 宮本
まずは前々走京都記念1着後の回顧文抜粋を参照↓
『他馬を気にする面が強くて、故にスタート地点で他馬に先回りされると前に行けない性質があるという難儀な先行馬なのだが、それについても少頭数立てと車間距離広がる道悪外有利馬場で難を出さずという幸運。
前走菊花賞も今回京都記念も見た目は強い競馬なのですが、それが果たして良馬場多頭数激戦で再現できるかと言えば結構疑問残る…それが仮に長丁場の春天だとしてもだ。』

・・・
前走阪神大賞典の直接的な敗因は序盤から相当折り合い面に苦労したコトで、それで楽ではないペースを前で追走して3着粘り込みならば内容としては強い方だったと言える…そういう敗因分かり易い負け方だったので今回春天でも上位人気必至だろうが、ただし実は根深い問題も露呈した楽観視できない負け方だったのではないかというのが当方の見解。

確かに前走のレース振りからは“折り合いさえまともならば”となるのでしょうが、その前提が果たしてどの程度の確度であるのか。

前走の折り合いを欠いた引き金としては他馬(カレンミロティック)との接触があった様に見えて、その後は馬群を嫌がる様に外に行きたがるシーンが続きました…それこそ上記の通りの“他馬を気にする面が強くて”が根本なのではないでしょうかと。

となれば、もっと頭数増えて激戦必至の天皇賞春でも安泰とは言えません…そこで前走後には『ユタカマジック頼み(お得意の逃げor番手の積極策の手で全てを解決)』と書いたのですが、その頼みの武豊も騎乗停止で失った以上は…三浦Jに果たしてクリンチャーを一発回答で導けるだろうか…?

★○○○○○○(←天皇賞春の危険人気馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
現役最強ステイヤーの一角としては異論無い存在だろうが、それはあくまでも長距離路線という軽視されている低レベル路線上での話で、コノ馬にしても中距離馬が本気で長距離路線に挑んでくればそれよりも上回るとはとても言い切れないレベルである…シュヴァルグランみたく王道距離路線進出に消極的である時点で所詮そこまでの馬というコト。

コノ馬の直近2重賞激走歴は共にレースレベルDEという結構な低レベル戦でした。
逆にそれよりも相手関係が揃う中長距離路線では重賞好走までという戦績で、また長距離重賞の中では最も相手関係が揃う阪神大賞典でも好走できずというのは能力の底が割れている印象です。

前走前哨戦は叩き台仕様仕上げだった情状酌量の余地はアリですが、本質ステイヤーとして適性は間違いなく春天よりも阪神大賞典にあるはずなので、仮に状態面での上昇分があるとしても適性差で相殺されると考えると強気にはなれないです。

--------------------
☆天皇賞春の危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

回は「重賞展望・馬場考察・レースレベル・次走[激走]要チェック馬リスト」を火曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆今日のオマケ

本命7448ジーンズメイト()・対抗3548バロックジャパンリミテッド
昨年は総じて夏物不振気候に対して、本年は早い時期から気温上がる長期予報なので中期スパンも可
業界全般で思惑買いも進むはずなので仕込むなら今(無難なのは噂で買って、事実で売る)

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
90%&80%3着内に来る馬とステイヤーズSリッジマン,チャレンジCレイエンダの3着内に来る確率
【マーメイドステークス2020の有力馬診断(前篇)】~牝馬限定×中長距離×上級条件=適性抜群◎ハービンジャー牝駒~
【競馬】 リスグラシュー、有馬回避…矢作師「オーナーサイドの意向で」
【東海S】1人気インティ 1.5倍w w w w w
【悲報】ラジオNIKKEI 某Nアナ
【エンプレス杯 2019 予想】中央勢にも主役不在で混戦模様!
noimage
【パドック直前情報】中山6R 1番人気診断
alt 資産運用 景気後退のタイミングこそ投資のチャンス?損失を抑えるための4つのポイント  2020/11/17 01:00  2020.09.30資産運用景気後退のタイミングこそ投資のチャンス?損…
【12,500円→65,800】海外FXで+60pips取り。ごちそうさまです。
noimage
何でJRAのCMには若い奴しか映ってないの?
noimage
10月4日(水)門別競馬 全レース予想
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP