投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 ジャイアンツコーズウェイ死亡 21歳

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/18(水) 13:12:06.83 ID:BFDychl60.net


2000年の英インターナショナルS、愛チャンピオンSなどG1を6勝し、
種牡馬としては数々の活躍馬の父となったジャイアンツコーズウェイが死亡したことがわかった。21歳。

父Storm Cat、母Mariah's Storm、その父Rahyという血統の同馬は1999年にアイルランドのA.オブライエン厩舎からデビューし、
2000年には3ヶ月足らずの期間にG1・5連勝を達成するなど通算13戦9勝の成績を残した。
主戦はM.キネーン騎手。

種牡馬としても仏二冠馬・シャマルダルなど世界中で多くのG1馬を輩出した。
母父としても今年の米・ペガサスワールドC(G1)を勝利したガンランナーがいる。
日本で走った産駒には2011年のマイルCS(GI)を制したエイシンアポロンなど。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000002-kiba-horse



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【武蔵野S】大波乱!9番人気ワンダーリーデルが重賞初V!重賞初制覇
【京都記念】バルジュー「レイデオロは何もかも凄い」
JRA競馬学校中退の木村和士騎手(カナダ)がエクリプス賞受賞した件
ラッキーライラック、引き続きスミヨンで香港ヴァーズ参戦へ
【仰天】コパノキッキング、藤田菜七子でフェブラリーS参戦決定ww
【競馬】ティータン「日本の騎手雑魚すぎ!逆に戸惑って失敗した。今年は違う」
昨年の菊花賞馬キセキは毎日王冠で始動「ミルコが乗れるレースにした」
【ジャパンカップ】シュヴァルグラン 友道師「3、4番手で競馬を運びたい」
【悲報】キセキはジャパンカップ回避で香港ヴァーズ出走へ
アンビシャスが豪デビュー!G1オーストラリアンCに出走
エネイブル・ゴスデン調教師、スピード重視の生産は競馬を破滅に向かわせると警告
デビュー2連勝グランデマーレ骨折で全治6カ月 藤岡師「いい休養になれば」
noimage
【2歳新馬】超高額馬アルアイン全弟「ダノンマジェスティ」が日曜阪神でデビュー
【ホープフルS】ルーカス 出走回避を回避してやっぱり出走へ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP