投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【阪神牝馬S】ミスパンテールが逃げ切り4連勝

4月7日の阪神11Rで行われた第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬限定、GII、芝1600メートル・外回り、別定、13頭立て、1着賞金=5500万円)は、横山典弘騎手騎乗の4番人気ミスパンテール(牝4歳、栗東・昆貢厩舎)が制した。タイムは1分34秒8(良)。

 ミスパンテールは近走、差し切りで連勝していたが、今回は好スタートから先頭に立つと、マイペースに持ち込んだ。4コーナーを回り直線に入っても手応え十分。レッドアヴァンセを振り切ってゴール。17年10月清水S→17年ターコイズS(GIII)→18年京都牝馬S(GIII)→18年阪神牝馬S(GII)と4連勝を決めた。

 レッドアヴァンセ(11番人気)が2着。さらに3着にリスグラシュー(1番人気)が入った。昨年の最優秀3歳牝馬ソウルスターリング(2番人気)は好位で直線に向かうも、そこから伸びず10着に終わった。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000550-sanspo-horse
51


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
競馬通の東出昌大「生涯ベストレースは90年有馬記念、93年有馬記念、98年毎日王冠」
【安田記念】スターオブペルシャ、タワーオブロンドン、ムーンクエイクが回避wwwwww
レイデオロ、ルメールで「天皇賞・秋」へ正式参戦
【競馬】 ビュイック騎手、4年ぶり来日 11月から関東拠点
【アネモネS】ライジングリーズン、フェアリーS続き桜花賞TRも撃破!
横山典が史上5人目のJRA通算1万9000回騎乗を達成「馬たちにも感謝」
【ホープフルS】中谷騎手「2年前までならソワソワしていたと思うが今は大丈夫」
菊花賞馬キセキ、天皇賞・春を回避 宝塚記念に向けて調整
DMM フランケル産駒を2億6000万ほどでお買い上げした模様
【毎日杯】サトノインプレッサ、デビューから無傷の3連勝で重賞初制覇!
【きさらぎ賞】ダノンマジェスティ 松若騎手とコンビに
noimage
【競馬】池江師「凱旋門賞、オルフェをいまなら間違いなく勝たせることができる」
【帝王賞/大井】地方もレーン! オメガパフュームが優勝!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP