投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ラッキーライラックさん、心肺機能も高い

ハロン4595

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2018/04/04(水) 15:08:20.97 ID:vG3lpdLA0.net
http://www.hochi.co.jp/horserace/20180403-OHT1T50224.html

2歳女王が、まだ連勝を積み上げる前の2歳秋だ。ラッキーライラックのある日の調教シーンが、調教師の松永幹夫には忘れられない。
「2歳牝馬にはCWコースを2周するメニューでもハードだけど、その時、後ろから他厩舎の馬に追いかけられる形になって。そのまま、2周半いったんですよ」
栗東のCWコースは1周1600メートル。だから、計4000メートルだ。昨年引退したキタサンブラックで話題を集めた坂路(全長1085メートル)の一日3本乗りが、計3255メートル。
勾配があるぶん負荷は違うが、タフさが分かる。
「前進気勢がすごい。それくらい、走ることに前向きです。もともと馬格はあったけど、最初から『走るな』という感じではなかったです。
速い調教を進めていくうちに、フットワークがどんどん良くなりました。全身を使って走れるのが良さ。見た目にも首を良く使えているし、本当に走り方がいいんですよ」
松永が担当助手に指名した丸内永舟(えいしゅう)は、これまでアウォーディーやラニなど厩舎の功労馬を手がけてきた腕利き。その丸内も証言する。
「車でいう4速のままなら、いくらでも走れる感じ。普段から普通にCWコースを2周走っているくらいだから、まだ競馬の方が苦しくないんでしょう」

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【悲報】オジュウチョウサン骨折
アウォーディーが終わってしまって悲しい(´;ω;`)
ハーブスターとアーモンドアイ
メロディーレーンの手応えにビビった奴wwwwwwww
【ホープフルS】タイムフライヤー
【菊花賞】ブラストワンピースに不安要素が皆無の件
noimage
【東スポ2歳S】ルーカスとはなんだったのか…!!!!!!!!!!!!!
ラッキーライラックが香港ヴァース参戦へ 引き続きスミヨン騎手とコンビ
noimage
キタサンブラックが宝塚記念で負ける展開を考える
京成杯オータムハンデキャップ 反省会
ミッキークイーンで堅い風潮だけど、そんなに堅いか?
スワーヴリチャードはなぜ天皇賞春から逃亡したのか?
浜中騎手の勝利でペルシアンナイト鞍上問題再熱
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP