投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 木幡初広騎手「そっと辞めたかった」 あえてラストランの後に引退発表

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/04/02(月) 17:40:20.99 ID:6xaxx/2E0.net
木幡初広

ジョッキーとして最後のレースとなった3月24日の中山10R・春風Sはプレシャスエースで5着。
有終の美は飾れなかったが、全力を出し切って引き揚げてきた木幡さんが、
すがすがしい表情を見せていたのがとても印象的だった。

ラストランの前に引退を発表すれば、多くのファンに別れを告げることもできたが、
騎手・木幡初広にはその選択肢はなかった。もともと、派手なことを好まないタイプ。
どちらかといえばぶっきらぼうで、初対面だと取っつきにくい印象がある。
記者もこの世界に入ったばかりのときは、怖くて全然話しかけることができなかった。
それでも何とか食い込んで、ときには怒られて、ときにはいじられて、存在を認めてもらうと
少しずつ話ができるようになった。引退発表後、率直な感想を尋ねると、
「本当はそっと辞めたかったんだ。時期が来れば(引退は)仕方がないことだからね」と話してくれた。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180402/etc18040217000003-n2.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 リアルスティール 右前脚の種子骨靭帯炎で引退 社台SSで種牡馬入り予定
【競馬】カデナが凱旋門賞に登録
【競馬】 女性騎手の減量特典に関する新ルール正式発表 短期免許で来日する外国人女性騎手には適用されず
【神戸新聞杯】福永 騎乗にドクターストップ!ワグネリアン鞍上未定
【平安S】サンライズソアが逃げ切りV!人気のグレイトパール、ジンソクは惨敗
浦和・小久保智厩舎所属馬から禁止薬物プロカインを検出 失格及び厩舎馬出走停止
【札幌2歳S】6番人気ニシノデイジーが抜け出し重賞初制覇!
【エルムS】モズアトラクションが抜け出しV!重賞初制覇
【2歳新馬】札幌5Rアルママがデビュー!岡田総帥「社台グループとこの馬で勝負」
吉田照哉「サンデーサイレンスは神。ディープインパクトと比較できない」
『9月10日(日)のテレビ競馬中継のお知らせ』フジ系列はBSフジで中継
【競馬】武豊(48)が前人未到の3900勝達成!
デムーロ騎手と喜び合う「キセキ」のオーナー石川達絵氏
【目黒記念】藤田菜七子がアクションスターで参戦
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP