投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【訃報】種牡馬サウスヴィグラス 死亡

142

 2003年の交流GI・JBCスプリント勝ち馬サウスヴィグラス(牡、父エンドスウィープ)が4日に死んだことがわかった。22歳だった。

 米国産で、美浦・高橋祥厩舎からデビュー。ダートの短距離戦線で活躍し、重賞8勝を含む通算33戦16勝をマークした。

 引退後は種牡馬として次々とダートの活躍馬を輩出。ラブミーチャン、コーリンベリー、ヒガシウィルウィンの3頭が交流GIを制した。12、15、16、17年と4度、地方競馬リーディングサイアーに輝くなど馬産地でも高い人気を保っていたが、今年に入って体調が悪化。開腹手術を受け、治療を施されたものの回復はかなわなかった。


出典:http://race.sanspo.com/keiba/news/20180306/etc18030605000001-n1.html


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

コパノリッキー、チャンピオンズC前にJBC出走強行か
noimage
怪物コントレイル矢作調教師「強い馬はどんな条件でも勝てる」
noimage
キタサンブラック武豊、有馬記念勝利を後藤に報告していた
菜七子、世界一!スウェーデンの女性騎手ワールドカップで優勝
武幸四郎厩舎 初出走、兄 武豊鞍上で初陣を飾る
【競馬】 キタサンブラック 「お別れセレモニー」を有馬記念当日実施 引退式は1月7日京都で
オジュウチョウサン長山オーナー「有馬記念は武が駄目なら石神か菜七子」
【WASJ】地方競馬代表 中野省吾(船橋)「モレイラ言うほどじゃない」
【かしわ記念】コパノリッキー 差し切りV!連覇でG1・9勝目
【競馬】戸崎「海外でもどこでも乗ってみたい。凱旋門賞も乗りたい」
アーモンドアイ 調教後に熱発で香港カップ回避へ
【競馬】 種牡馬タートルボウル、種付け後に急死
【競馬】ベルモントS出走エピカリス、米出発が大幅に遅れた模様
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP