投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

武幸四郎厩舎 初出走、兄 武豊鞍上で初陣を飾る

 今週末の開催で初陣を迎えた武幸四郎調教師(39)が、管理馬の初出走となった土曜・阪神1レース(3歳未勝利・牝、ダート1800m)のグアンで初出走初勝利の快挙を果たした。同馬には兄の武豊騎手(48)=栗東・フリー=が騎乗していた。

 武幸四郎調教師は、1997年3月1日に騎手としてデビュー。翌2日のマイラーズC(オースミタイクーン)で“重賞で初勝利”という鮮烈なデビューを果たすと、その後はGIを計6勝するなど活躍し、JRA通算693勝を挙げていた。

 2016年に調教師試験に合格して翌17年に騎手を引退。今年、厩舎を開業し、兄の力も加わり“初出走初勝利”の快挙達成。調教師としても鮮烈なデビューとなった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000508-sanspo-horse
127
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ミカエル・ミシェルが1月から南関東で騎乗
サトノダイヤモンド、モレイラでジャパンカップ
【ジャパンカップ】『定期』ワンアンドオンリー「今までで一番動きは良かった」
アーモンドアイ、日本ダービーに挑戦か?!
ウインブライト 次走は香港クイーンエリザベスIICに決定
ノーザン吉田勝己代表「アーモンドアイは世界の枠でも牝馬では文句なしに史上トップ」
国枝調教師「モレイラ不合格、日本競馬にとって大損失」
noimage
ルーラーシップはスーパーサイアー!社台SS「ディープ産駒の牝馬につけるのに一番いい」
【宝塚記念】サトノクラウン 鞍上は石橋脩
リスグラシュー、レーンで宝塚記念へ
【帝王賞】ケイティブレイブ 出遅れからの差し切りVでGI初制覇!(動画あり)
武豊、麒麟川島を吉本ネタでいじる「テープ取ってないですよね」「(ギャラは)何対何?」
【競馬】 デアリングタクトはオークス1本へ!鞍上は松山弘平
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP