投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【フェブラリーS】サウンドトゥルーの鞍上はFミナリク騎手

28

 フェブラリーS(2月18日、東京競馬場、GI、ダート1600メートル)の出否が未定だったサウンドトゥルー(美浦・高木登厩舎、セン8歳)は、短期免許で騎乗するフィリップ・ミナリク騎手(42歳)=チェコ出身、ドイツ拠点=(免許期間は2月10日~4月1日、2017年を含めてドイツリーディングを4度獲得)とのコンビで出走することになった。2月7日に高木調教師が明らかにした。

 サウンドトゥルーは1月31日の川崎記念で5着に敗れ、出否を保留していたが、「レース後は疲れがありましたが、大丈夫なようなので出走を決めました」と高木調教師がゴーサインを出した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000548-sanspo-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ドバイターフ】地元ベンバトルが完勝 ヴィブロスが2着、3着も日本馬2頭が同着
【競馬】戸崎が小倉競馬初参戦へ
【競馬】 JRA馬券投票額、ネット投票が7割だった
デアリングタクト、ダービー回避!松山でオークスへ
【悲報】レイデオロ、放牧で「有馬記念」出否未定にwwww
【JBCクラシック/大井】サウンドトゥルー直線差し切ってG1・3勝目!
【競馬予想】[1]第23回 マーメイドステークス(G3) /2018
【阪神牝馬S】ミスパンテールが逃げ切り4連勝
【天皇賞・春】サブちゃん「レコードを出すのは私の仕事なんですけどね」
タマモベストプレイ引退 乗馬に
noimage
【競馬】JRA「エージェント制廃止」に騎手会猛反発
【西部スポニチ賞】 タニノアーバンシーがゴール前で後続を突き放し快勝
菜七子が女性騎手選抜として8/10シャーガーカップに選出
【コリアスプリント】1番人気日本馬「モーニン」が優勝!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP