投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【フェブラリーS】サウンドトゥルーの鞍上はFミナリク騎手

28

 フェブラリーS(2月18日、東京競馬場、GI、ダート1600メートル)の出否が未定だったサウンドトゥルー(美浦・高木登厩舎、セン8歳)は、短期免許で騎乗するフィリップ・ミナリク騎手(42歳)=チェコ出身、ドイツ拠点=(免許期間は2月10日~4月1日、2017年を含めてドイツリーディングを4度獲得)とのコンビで出走することになった。2月7日に高木調教師が明らかにした。

 サウンドトゥルーは1月31日の川崎記念で5着に敗れ、出否を保留していたが、「レース後は疲れがありましたが、大丈夫なようなので出走を決めました」と高木調教師がゴーサインを出した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000548-sanspo-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ヴィルシーナの初仔ブラヴァスが武豊騎手でデビュー!
ボウマン騎乗のウィンクスが今年初戦のG1を7馬身差圧勝で23連勝、G1・16勝目
【競馬】 メイショウマンボがメイショウボーラーの子を出産、今年はメイショウサムソン種付け予定
ブレスジャーニー、京都大賞典からアルゼンチン共和国杯へ
JRAが新型コロナ対策の注意喚起「マスクしてきて」
【帝王賞/大井】1番人気6着インティ武豊「気性面の弱点が出た」
【ドバイターフ】ヴィブロス佐々木オーナー「神様は見ている」
ブラストワンピースは札幌記念から凱旋門賞 アーモンドアイは天皇賞・秋へ
【川崎記念】7歳馬ミツバが抜け出してV!交流G1初制覇
【競馬】 アンビシャスぶっつけで天皇賞へ。鞍上は松山。
【天皇賞・春】池江調教師「“2強”ではなくシャケトラとの“3強”」
【悲報】 ネオリアリズム、シュタルケで大阪杯参戦か
【阪急杯】ミスターメロディ福永激怒!「直線で内からぶつけられたせいで負けた」
【中京記念】グルーヴィットがゴール前差し切りV!重賞初制覇
【ステイヤーズS】1番人気リッジマンが重賞初制覇!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP