投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 川崎記念(JpnI) ケイティブレイブが逃げ切り勝ち

322: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/31(水) 16:14:30.83 ID:FK1fI5XT0.net


31日、川崎競馬場で行われた第67回川崎記念(4歳上・ダ2100m・1着賞金6000万円)は、先手を取った福永祐一騎手騎乗の1番人気ケイティブレイブ(牡5、栗東・目野哲也厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の4番人気アポロケンタッキー(牡6、栗東・山内研二厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒9(稍重)。

さらに1馬身差の3着に3番人気アウォーディー(牡8、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、2番人気サウンドトゥルー(セ8、美浦・高木登厩舎)は5着に終わった。

勝ったケイティブレイブは、父アドマイヤマックス、母ケイティローレル、その父サクラローレルという血統。昨年の帝王賞制覇後は日本テレビ盃3着、JBCクラシック2着、チャンピオンズC4着、東京大賞典3着と惜しいレースが続いたが、年明け初戦のここで勝利を掴んだ。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=132642



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【菊花賞】ブレスジャーニー佐々木師「1600メートルの競馬をすればいい」
【悲報】ルメール、サトノダイヤモンドをポイ捨てwwwwwwwwwww
【次走報】クイーンCで5着に敗れたマウレア、武豊でチューリップ賞へ
【競馬】 メイショウバトラー姉さん、キズナの子供を産んだ後に死亡
ニシノデイジー西山オーナー「秋も勝浦」
【悲報】ディープ産駒の仏ダービー馬スタディオブマンGIIIで惨敗
豪州に世界最高賞金のマイルG1「ジ・オールスターマイル」創設
noimage
2021年のJBCは8年ぶり金沢開催 2歳優駿は引き続き同日に門別で開催
ソウルスターリング北村宏司でクイーンSへ ルメールはディアドラ騎乗
16日に落馬の福永、頭蓋骨骨折と判明
【ニュージーランドT】ルフトシュトロームが重賞初V!デビュー3連勝
石神が激白!オジュウチョウサン、九十九里特別回避の理由
南アフリカのライル・ヒューイットソン騎手(22)がJRA短期免許取得へ
マイラプソディは横山典でダービーへ!武豊はサトノフラッグ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP