投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【次走報】タイムフライヤー、ルメールで若葉Sから始動し皐月賞へ

88

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/21(日) 19:41:44.30 ID:b0Qw/hzQ0
昨年末のホープフルSでG1初制覇を飾ったタイムフライヤー(牡3歳、栗東・松田国英厩舎、父ハーツクライ)が、クリストフ・ルメール騎手とのコンビで
皐月賞トライアルの若葉S(3月17日、阪神・芝2000メートル)から始動することが決まった。21日、所属先のサンデーレーシングのホームページ上で発表された。

同馬は現在、宮城県の山元トレセンに放牧中。始動戦から逆算して栗東トレセンに帰厩して、トライアルの若葉Sから皐月賞(4月15日、中山・芝2000メートル)を目指す予定だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000153-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アルバート来年9歳も現役続行 適鞍がない春は全休してステイヤーズSが目標
【次走報】サトノダイヤモンド 鞍上ルメールで金鯱賞→大阪杯→宝塚記念
マイネルホウオウが競走馬登録を抹消、乗馬に
【クイーンS】アエロリット 鮮やか逃げ切りV!
【驚愕】サートゥルナーリア ミルコからルメールに乗り替わり
【朗報】 ナカヤマフェスタがアロースタッドで種牡馬復帰
凱旋門賞出走予定のキセキはフォワ賞、ロジャーバローズはニエル賞から本番へ
デムーロ爆弾発言、勝手にディープに乗っていたwwwwwwwww
【訃報】ディープインパクトが急死、17歳
【競馬】 大下智騎手が引退、調教助手に
【悲報】レイデオロ 有馬記念回避 年内休養
【悲報】レインボーライン引退危機…精密検査で全治不明
【次走報】たけし命名のキタノコマンドールは福永ですみれSへ
ヴェロックス 有馬記念へ
【エリザベス女王杯】ラヴズオンリーユー デムーロ「負けたのがつらい」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP