投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【AJCC】定年を迎える小島太「最後だし、蛯名に懸けてみたいと思った」

167


1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/01/18(木) 08:04:55.83
 2月末で定年を迎える小島太師(70)は重賞4勝の実力馬ディサイファで参戦。
マンハッタンカフェのG1・3勝時に騎乗した蛯名正義(48)との“黄金コンビ”再結成で感動Vを引き寄せる。

 万感の思いを込めた騎乗依頼だ。ディサイファには12年9月以来となる蛯名が騎乗。

2月いっぱいで定年を迎える小島太師は「最後だし、蛯名に懸けてみたいと思った」と話した。

 言わずと知れた名タッグ。小島太厩舎はこれまで475勝を挙げているが、最も勝ち星を挙げている騎手が蛯名(77勝)。
マンハッタンカフェでのG1・3勝を含め重賞も7勝している。

師は「長い距離がうまいからね。蛯名とユタカ(武豊)は群を抜いているよ。蛯名は道中馬に負担をかけない技術がある。ディサイファには少し距離が長いけど、それをカバーしてくれる可能性がある」と鞍上の手腕に期待を寄せた。

 もちろん依頼を受けた蛯名も意気に感じている。
この日の追い切りに騎乗し、4F53秒6~1F12秒1と鋭い伸び。「凄くいい内容の稽古ができた」と好感触を得た。
騎手としても一流だった師からは多くのことを教わった。
マンハッタンカフェの菊花賞時、蛯名は直前に父を失っていた。「馬場に出て行く時のひと言ひと言に、太さんならではの配慮があった。菊花賞の時もプレッシャーをかけないようにしながら“大丈夫だぞ”というようなことを言ってくれた。やっぱり乗り役だなあって。お世話になったし、助けてもらった」と感謝する。

 ディサイファは2年前の覇者。その後は白星から遠ざかっているが、11戦のうち6戦はG1と相手も強かった。
3走前のオールカマーは6着とはいえ0秒3差。

師は「追い切りでゴール後も止まらない勢いで行くなんてデビュー以来初めて。(9歳の)年齢を感じさせない。勝つとは言わないが、これなら戦える」と手応えをつかんでいる。

蛯名は「少しでもいい結果を。それはいつも同じだが、今回は特段そう思う」と表情を引き締めた。
名タッグで挑むおそらく最後の重賞。師は馬場に出て行く蛯名に何と声を掛けるのだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000008-spnannex-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

武豊「ディープインパクトが最大で最強、最速の名馬」
函館記念11着「カデナ」札幌記念へ
【競馬】 いっくん、高松宮記念勝利宣言か
【有馬記念】アーモンドアイ、ルメールで正式に参戦決定!
【皐月賞】ジャンダルム池江調教師 「ディープ産駒は相当苦労するでしょう」
【競馬】ブレスジャーニー  スプリングSから始動し皐月賞へ
【秋華賞】サトノワルキューレが疲労回復の遅れで回避
【衝撃】大本命ダノンプレミアム回避でどうなる皐月賞!?
【2歳新馬】キンカメ×ジェンティルドンナの娘いよいよ来週デビュー
【京王杯SC】ムーンクエイクが接戦制し、レコードで重賞初勝利!
ステルヴィオ 丸山元気とコンビで中山記念から大阪杯へ
蛯名 調教師免許一次試験不合格
マイネルハニー・マイネルサージュが豪遠征へ
【競馬】 美浦の稲垣厩舎が全頭除外 スタッフのコロナ感染疑いで
ロックディスタウンが藤沢和雄厩舎に転厩
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP