投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東海ステークス2018 出走予定馬:シャイニービーム、右手前での反応の良さは魅力…左回りの方が合うかも?

日程:2018年1月21日()
第35回 東海ステークス(GII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
東海ステークス2018の予想用・出走予定馬一覧

 昨年夏に灘ステークスを制し、そこからオープン特別で善戦しているシャイニービームが東海ステークスに出走予定だ。みやこステークスでも6着、ここ2走3着とワンパンチ足りないが着実に力をつけてきた。父カンパニーは8歳にして天皇賞秋、マイルチャンピオンシップを制した大器晩成…父の成長力を武器にここから上昇気流に乗ることができるか。


 安定感はかなり光るし特にこれといって苦手、という条件が無い印象。力をつけてきているのは間違いないのでこういう馬を評価していく必要があるかもしれない。内でも立ち回れるし流れてもある程度なら問題ない。大きな不安が無いが、あとワンパンチを埋められるかどうか。


灘S(16下) 1着 13頭6枠9番
阪神ダ1800m良 1:51.6 48.9-50.0 H^1
12.7 - 11.0 - 12.7 - 12.5 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 12.2 - 12.9

 まずは4走前の灘Sから振り返る。阪神1800にしては1~2角でのペースダウンが小さくペースは1.1でハイペース。基礎スピードを問われているが中盤の向こう正面では少し息が入っていてのL2最速戦。なのでイメージ的には全体の基礎スピードが問われたことで仕掛けが遅れたパターンかなと。


 9番枠からまずまずのスタート、そこから促しながら二の足良く先行策、2列目の一角にはつけるが内の各馬が主張するので1角までに控えて好位の内を確保する。道中も上手く2列目のポケットの位置を確保して進めて前にスペースを置きつつ3角。3~4角では包まれている状況、加速していく流れで促しながら2列目で直線。序盤ですぐに外に出してスッと伸びてくる。L1でそのまましぶとく伸びて粘り込むが最後はナムラアラシに食い込まれて僅差の勝利だった。


 勝つには勝ったんだが、少し気になったのは直線入りで手前を換えてなかったこと。上手く捌いて直線に入ってきているんだが右手前で終始走り切っている感じになったので最後は伸び切れなかったかもという感じだし、この辺りが解消すればさらにという感じはある。ペースが上がって基礎スピードが問われた中でしっかりと結果を出せたし、要所で動く形になっても対応できていた。総合的に高いレベルのパフォーマンスだったと思う。


ベテルギウスS(OP) 3着 16頭1枠1番
阪神ダ1800m稍 1:52.3(+0.3) 49.3-50.3 H^1
12.5 - 11.2 - 13.4 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.3 - 12.4 - 13.4

 ベテルギウスSも3着だが内容自体は悪くない。ハイペースを先行、内内で我慢しながらしぶとく。ペースもややハイではあるがここでは2角で13.4と大きく落としていてそこからの6Fのロンスパという感じなので、後続もここでとりつけたというめんはある。結構頑張ったかなと。


 1番枠からまずまずのスタート、出脚はそこまでだったが押して押して追走で2列目のポケットに入っていく。1~2角過ぎて向こう正面でも前にスペースを置きながら追走して3角に入っていく。3角でも手が動いて必死の追走、内内を立ち回りながら2列目で直線。序盤で外から抜け出したルールソヴァールの後ろからジリジリと伸びてくる。L1でも踏ん張っていたが最後にスリータイタンに交わされての3着完敗だった。


 ここは直線で手前をしっかりと換えていたが、それでもいまいち伸び切れなかった。ただ前半が速かったしその流れの中でしっかりとついていってのロンスパでも対応しているので悪くはないかな。また基礎スピード面でも高いレベルのものは見せているし、ベテルギウスS組ではスリータイタンが回避したので今回のメンツの中では最先着馬となる。


丹沢S(16下) 3着 10頭7枠7番
東京ダ2100m良 2:11.0(+0.2) 63.4-61.5 S^2
7.3 - 11.6 - 12.6 - 13.2 - 12.7 - 11.9 - 11.7 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.9

 左回りの丹沢Sでは面白い競馬もしていたが3着。ただこの馬は本質的にはあまりロンスパ向きじゃないのかもしれない。右手前では結構伸びてくるイメージで、そこで余力があった時に鋭く伸びるイメージ。この丹沢Sでは2秒近いかなりのスローからのロンスパとなっている。


 7番枠から五分には出てそこから促しながら先行策。道中も2列目の外で進めていたが向こう正面でバイオンディップスが動いていったのでここからロンスパ、その流れで少し遅れて3角に入っていく。3~4角でも中団馬群で包まれた状況で直線に入ってくる。序盤で右手前の状況でスッと反応してL2で2番手まで上がってくる。ただL1で甘くなっての3着だった。


 左回りだが府中だとどうしても直線が長いのでしんどくなると左手前に換える、というのが多いんだがこの馬は直線入りで右手前に換えてから走り切っていた。この馬は多分右手前が得意なんだろうと思う。灘Sでは外に出してからの反応が良かったのも右手前で走っていたのはあるんじゃないかなと。そう考えると直線で左手前に持って入っていける左回りの方が適性的には合っているかもしれない。このレースに限らないが、例えばドラゴンバローズを撃破した中京1900m中京スポニチ賞でも直線2列目の大外から右手前に換えて一気に反応して延びているがL1はちょっと甘くなっているのに手前を換えないまま走り切っている。この時は消耗戦だったので一瞬しか脚を使えなかったけど、この感じだと左手前で余力を持った状態で直線に入って右手前で爆発、という可能性はあるかもしれない。


2018東海ステークスに向けての展望

 左回りの方が少ないけど、少なくとも要所の反応という点では3~4角を左手前で入って直線入りで右手前に換えて、というところで脚を引き出せる左回りの方が合うんじゃないかなと。本当にいい脚使えるTS持続力は限定的な感じはするけど、ポテンシャル自体はそれなりに持っていると思う。内での立ち回りも上手い馬なので、2列目~3列目ポケットを確保。ややハイ~ややスローぐらいの範囲であれば面白いんじゃないかなと。またはっきりとした弱点が無い馬なので、現時点での力関係でどこまで食い込めるかを測るにはちょうどいい舞台かなと。師走Sでは反応が鈍かったがこの時は入りの段階で左手前に換えていた。本来はそうあるべきだが、それでも右手前で入った灘Sのパフォーマンスが高かったしそれなら直線で右手前に入るのが自然な左回りの方が良いかもしれないと。総合的に見ても現時点では重い印を視野に入れてもいいと思うが、右手前に換えてからの持続力はそこまで長くないことからも内での立ち回りが望めそうな枠、というのは前提になる。テイエムやディアデルレイの後ろから進められれば安定して上位争いに絡んでくるタイプだと思うし、府中より直線が短くなる左回りで消耗気味の競馬にならなければ面白いと思う。



 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

↓↓

【結果】
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%
=========================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スワンステークス 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、馬場不問、1200は追走に少し苦労していてこの距離は面白そう
東海ステークス2018 出走予定馬:アスカノロマン、中京で高いパフォーマンスも…今は昔、近走の内容を冷徹に判断したい
CBC賞 2017 出走予定馬:アリンナ、前走圧巻も不良馬場…軽い馬場での時計勝負で分が悪い印象で雨が欲しい
新潟記念 2017 出走予定馬:ルミナスウォリアー、柴山の騎乗停止で鞍上未定…道悪で甘さを補った前走も、ここが試金石だ
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:レイデオロ、ダービー馬の第一歩…総合的に成長したか、真価を問う一戦だ
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ミスマンマミーア、北海道からの刺客…非凡なポテンシャルで中央の壁を破れるか?
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:キングズラッシュ、中山2000m実績あるが…休み明けやペースなど不安が多すぎる
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、強敵を破ったポテンシャルは魅力…小器用な脚を要求されてどうか
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、主導権を取って自分の競馬に持ち込みたい
中京記念 2017 出走予定馬:レッドレイヴン、函館1800で強烈な末脚…流れた中で良さが出ればマイルでも怖い
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
小倉記念 2017 出走予定馬:サンマルティン、極限まで脚を残しての切れ味勝負向きの感あり…ただ今年の高速馬場は歓迎
函館記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、同型に強敵…厳しい流れにどういう位置で入っていくか
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、前走は物足りず…距離不安はあるがスローで末脚を出し切れれば…
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ボンセルヴィーソ、マルターズアポジーとの再序盤の勝負は見もの…支配して息を入れたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP