投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東海ステークス2018 出走予定馬:クインズサターン、師走Sは大外ぶん回しが響く…前半のポジションが良ければ警戒も

日程:2018年1月21日()
第35回 東海ステークス(GII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
東海ステークス2018の予想用・出走予定馬一覧

 昨年秋、雨中の不良馬場府中マイル秋嶺ステークスで強烈な末脚を披露し準OPを卒業したクインズサターンが東海ステークスに出走予定だ。前走の師走Sでも後方から一定の末脚を発揮してきたが4着とディアデルレイに完敗とオープンではまだもう一皮剥ける必要がありそう。得意の左回りに戻して強烈な末脚を引き出し爪痕を残せるか。


 全くの余談だが、サイト移行の作業がとてつもなくしんどい(´Д`)ハァ…。今日はできたかなと思うとSSL証明書がどうのこうのとで出来なかったり、心底しんどい。ここで愚痴っても仕方ないんだけど、これで更新頻度も落ちちゃうし。ドメインを移管させてサーバー元と一元化することで出来ればいいけどまた時間とお金がかかる。これでだめなら諦めるか…。


 3走前の秋嶺Sでは不良のダートでの消耗戦でバテ差した形。500万下でも1:35.8と好時計が出ていたので実は時計そのものはそこまで速いとは思わない。武蔵野Sは後ろ過ぎては苦しい展開だし、前走の師走Sも4着とはいえしっかりと脚を使ってはきた。ディアデルレイに完敗なので強く狙えるかはともかく、圏内への差し込という位置づけでの警戒は必要かという感じ。


秋嶺S(16下) 1着 16頭4枠7番
東京ダ1600m重 1:35.2 45.1-50.1 H^5
12.1 - 10.5 - 11.0 - 11.5 - 12.3 - 12.5 - 12.9 - 12.4

 まずは3走前の秋嶺Sから振り返る。不良馬場で高速ダート状態、ペースは45.1と前半だけでの芝マイルでもかなり速いレベル。ダートでは当然超超々ハイと異常なレベルでのハイペースとなった。


 7番枠から出負けして後方からの競馬となる。道中も前がぶっとばすのでついていかずに後方馬群の内内で3角に入っていく。3~4角でも最後方列に近い位置で前が壁、中目を通して直線で大外。序盤で一気に伸びてきてL2ではもう先頭に並びかける勢い。L1までしぶとく突き抜けての完勝だった。


 L1は12.4でまとめていて、この馬の上がり36.6(FA12.2)で逆算してもあまり落としていないかな、という感じ。直線での伸びが素晴らしかったがL2の段階では12.9とレースラップ上は落としているのでそれもあったと思う。厳しい流れの中で無理せず入った結果しっかりとばてずに脚を使えたという感覚かな。ただ、走破時計としては割と平凡な方で、前述のとおり500万下でも1:35.8と好時計が出ているレベルでは高速状態だった。ここまで上がり切れば34秒台の競馬になっても良かったと思うし、それだけ基礎スピード面での強敵が少なかったのかなと。


武蔵野S(GIII) 10着 16頭1枠1番
東京ダ1600m良 1:36.4(+0.9) 47.3-48.2 H^1
12.3 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.6 - 11.9

 2走前の武蔵野Sでは完敗を喫した。同じ東京ダ1600m戦だが良馬場でペースもややハイだが落ち着いた。中盤の緩みもあってL2最速11.6とトップスピードの質を高いレベルで問われる形。


 1番枠から出負けして後方からの競馬、道中も前のスペースをじわっと詰めつつも最後方の内内で3角。3~4角でも最後方の内内で進めて最後方で直線外に出そうとする。序盤での伸びがジリジリ、L2最速地点で少し狭くなって外に誘導してからL1でもジリジリと伸び切れずの完敗だった。


 明らかに前残りの展開ではあるし、中弛みでも取り付いて押し上げてというような競馬も出来ず、直線での加速でも少し進路確保で苦しくなって置かれてという感じで難しい競馬になったと思う。ただゲートが遅いから流れに乗れないというのはあるし、3走前の秋嶺Sでも前が落ちてくれたから差し込めたけど、位置取り自体はかなり難しいところでの競馬になっていた。展開次第の面は強いなと。


師走S(OP) 4着 16頭1枠1番
中山ダ1800m良 1:52.7(+0.7) 49.7-49.7 M
12.6 - 11.6 - 12.6 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.7

 師走Sは平均からの一足というような感じ。力の要る馬場でペースもコントロールされて前のディアデルレイが出し抜いて千切った中で一定の末脚を披露してきた。


 1番枠からダートスタートではまずまずのスタート、そこから控えて後方でという競馬になった。道中も前がコントロール、少し凝縮して窮屈な中で後方の外目から3角でコスモカナディアンの後ろぐらいからついていって4角でサンマルデュークの直後を取って大外。序盤でそこからジリジリとは伸びるが前が勝負を決めている状況。ラストは伸びてサンマルデュークを差し切り2着争いまで差を詰めてきての4着だった。


 結局3角で外々からで仕掛けを待ちながらになったし、4角で動こうとしたときには大外をぶん回す羽目に。そこからL1まで伸びてきたし前がこれで出し抜くレベルだったので差すのは難しかったかなと。それと、ダートスタートで最序盤はそこそこいいスタートを切れていただけにもうちょっと前目で入っていっても良かったかもしれないなと。


2018東海ステークスに向けての展望

 ダートスタートでも坂スタートなのでこれがどうかだが、東京マイルみたいに芝スタートのコースよりは最序盤のポジション取りはプラスに働く可能性が高いかな。左回りに実績が偏っているが、前走や4走前の安達太良Sからも別に右回り自体がそうマイナスという感じでもないと思う。もちろん今回の中京は左回りなのでその辺りも不安はない。3~4角で外から動いていく形で脚を引き出せているが、武蔵野Sでは中弛みからのL2最速戦でキレ負けしていたのは確かだし、前目にスローでコントロールされてしまうと難しいと思う。最序盤のポジション取りはその辺りも踏まえて、まともに出るならもうちょっと前を意識した方が良いだろう。師走Sでは一番長く脚を使ってきた、大外を回す形でのものでポテンシャル面は評価できるし後は上手く噛み合えば圏内食い込みも…というところ。ただ良馬場でとなると直接対決で完敗を喫しているディアデルレイとの戦いでは分が悪いと思うし、テイエムジンソクは更に強敵かなというところ。前走を評価するとしても3着ヒモまでかな。



 そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。


で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓



↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。


ちなみに昨秋のセントウルステークスは憶えていますか?

その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓

「1番人気の勝率こそ悪いものの、3着内率は80%と極めて優秀です。
1番人気を複勝で買っておけば8割は的中します。
勝率を見るなら前走1・3着に注目です。
そして今年のセントウルステークスで該当するのが、、

06番 ラインミーティア(前走1着)
13番 ダンスディレクター(前走1着)」

※北条のブログ「北条のセントウルステークス予想」より抜粋※
重賞予想解説者:北条直人

↓↓

【結果】
--------------------------------
1着:ファインニードル(1番人気)
2着:ラインミーティア(6番人気)
3着:ダンスディレクター(4番人気)
3連単配当:36,810円
--------------------------------

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分サンプルを取って的中率を調べてみましたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
=========================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2%
三連単54.2%
=========================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
=========================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7%
三連単41.7%
=========================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
=========================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0%
三連単25.0%
=========================================

 一般的に三連単は平均10%と言われているので、
 平均の約3~4倍、、
 3回に1回は三連単が当たっていました!

 この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://www.collabo-n.com/
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】


 競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

 週末全レース72レース分の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができます。

 プロの予想に数万円かけて購入するより、だいぶ割がよいと思います。

 毎週1~6レースと、メインレースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓

http://www.collabo-n.com/
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日経新春杯2018 出走予定馬:モンドインテロ、長距離路線でポテンシャルを活かし安定感は随一…ペース・馬場適性の幅広く
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:テイエムヒッタマゲ、九州産馬の星も昇竜Sは少し時計的に物足りず、ゲートを活かして粘れるか
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:ジョルジュサンク、前走ドスローからの上がり勝負で粘り込み…展開次第だがマイネルミラノが厄介
AJCC2018 出走予定馬:レジェンドセラー、ポテンシャルは秘めるも出脚が鈍く…どこかで押し上げたい
中京記念 2017 出走予定馬:レッドレイヴン、函館1800で強烈な末脚…流れた中で良さが出ればマイルでも怖い
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:エテルナミノル、エリ女の負け方は距離か中1週の反動か?前目から決め手を活かして台頭なるか
阪神カップ 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、短距離適性を示し、CBC賞のバテ差しは立派…休み明け、ゲート、折り合いと不安も多いが…
中山金杯2018 出走予定馬:レアリスタ、府中で高いパフォーマンスを見せるも…右回りは顕著に不安があり
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか
新潟記念 2017 出走予定馬:タツゴウゲキ、今後は55kgに…新潟の2000でスローだと微妙な感はあり…
シンザン記念2018 出走予定馬:エアアルマス、距離延長の前走は直線ほぼ流してぶっちぎり…ラップ的にも優秀で素質は確か
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:シュヴァルグラン、連覇の前に立ちはだかるダイヤモンドの壁を砕けるか?
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ホウオウパフューム、寒竹賞で見せた切れ味は非凡だが…ここ2走の内容が悪すぎて…
富士ステークス 2017 出走予定馬:ブラックムーン、嵌った時の破壊力は確かも…出負け癖、二の足遅く噛み合わないと
京阪杯 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、力は最上位も高速馬場で良さが出たのと、状態面に不安があり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP