真・原田式馬券術(リスクを極限まで排除した高的中率の馬連)
投資競馬プロジェクト 回収率に特化した競馬投資法
的中率95% 統計競馬予想
ブログ村 2ちゃんねる(競馬)
サラリーマンが「競馬で稼ぐ」一番簡単な方法
現役馬主のブッコミどころ メイン・厳選レース


「枠連2~6点で、1日最低2本の的中」 が無理なくプラス収支に出来る基本的な投資ルーティン。 即日プラス収支を前提に、アレンジも無限大と言えます。
ただし、メルマガよく馬券に絡む◎▲(全競馬場予想) DL商材追い上げ2~7点簡単自動計算表(競馬・馬券予想の必須ツール) との併用 が必須。注意点として、追い上げ投資ですので、ある程度の軍資金は必要。
バックテストの結果では負けた日がありません。 前半と後半で毎日1本ずつ、計2本 たったこれだけで貴方も馬券投資家に。 2018年1月12日の販売開始以来(20日間=1/13~3/11) ・前半の部 20勝0敗 ・後半の部 19勝1敗
投資成功率の高さは紛れもなくトップクラスです。
詳しくは⇒ケーニィ式区画枠連投資術

競馬予想のレジまぐ 地方競馬のレジまぐ

AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?

AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?

AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?

関連記事

京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
ローズステークス 2017 出走予定馬:ミスパンテール、チューリップ賞で見せた末脚は武器…ここ2走は噛み合わず、挽回を期待
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、1800mは長いと思うが…別定戦で地力最上位は間違いなく
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:トーセンビクトリーと武豊、56kgはかなり見込まれたが、スローなら鋭く動ける魅力もある
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:キャナルストリート、前走は非常に苦しい展開も、ゲート良く不気味さあり
函館記念 2017 出走予定馬:ツクバアズマオー、コーナーでの立ち回りの上手さが魅力で函館は歓迎だ
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、ユニコーンS5着は内容的にかなり強い…ダートスタートと1800は課題も穴馬候補
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドミラブル、強烈な末脚は間違いなし…ここを勝ってダービーへとなるか、試金石の一戦だ
エルムステークス 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、佐賀記念はスローの流れで長く脚を…1700mの舞台は微妙か
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント
オールカマー 2017 出走予定馬:モンドインテロ、札幌日経オープン連覇で力証明も重賞では壁が厚く…ワンパンチ足りないのが
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ベストアプローチ、なかなかかみ合わないが素質は確か…今回こそしっかりと末脚を出し切りたい
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:テンクウ、前走はドスローだが、ラストまでトップスピードを維持できるのは大きな武器