投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京成杯自信の◎ライトカラカゼ及ばず…可能性感じたジェネラーレウーノ他

先週末もお疲れ様でした。

有馬記念から続いた変則開催も終わり、ようやく通常のリズムが戻ってきた感じ。やっぱり競馬はこの土日…土日…土日…と続くリズムが良いですね。盆と正月も良いけれど、淡々と続いていく日常生活のこのリズムが一番好きだったりします。

…と思ったら来月、京都記念の週もまた3日間開催があるんですね。貴重な祝日が…><

愚痴もさておき、昨日は期待してくださった皆さんには申し訳ない結果に。仕方ない。

まず日経新春杯は反省しかない。これは壁に貼り付けておきます。

◎モンドインテロについては、適性を誤解していた部分もあるのかなと言う気がしました。あとロードヴァンドールの横山典騎手の見事な逃げ。勝ち切れずも痺れました。

それをキッチリ捕まえたミルコ・デムーロにも。結果を出しているのにもかかわらず、非情な乗り替わりにはもちろん反対の立場ではありますが、一方で昨日のようなのを見てしまうと、やっぱりデムーロを乗せたくなるのはそれはそれで当然だなとも思います。

ソールインパクトの福永騎手なんで正直何十年やってるのかというような内容でしたからね。これは結果が出たとかでないとか出ないとかそういう次元ではなく、そもそも勝つことへの意志とか、勝負とは何か、勝つためには何をするのか…という根本の部分だと思うので、福永騎手はもちろん評価する部分も多々あれど、そして馬券的には結構好みであるけども、根っこの部分で圧倒的な諸々含めた才能の差を感じました。努力で超えられるものと超えられないものがあるとしたら、今後たぶんこれは一生ひっくり返ることのない、大きなものだと思います。

余談はさておき…
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
noimage
【的中御礼!】函館2歳Sと中京記念(ハズレ)の振り返り・怪しい人気馬が出現しやすい2歳戦。
【回顧】多くの経験を糧に恐れず攻めた福永祐一ワグネリアン、執念の勝利。
noimage
noimage
noimage
noimage
【秋競馬開幕!】3重賞の回顧&スプリンターズS 2018 へ向けての本命候補
noimage
【フェブラリーS回顧】ノンコノユメの末脚炸裂!
【回顧】2018年、新たな一年の長い戦いが始まった&日経新春杯2018・今年のメンバーなら通用する穴馬
noimage
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP