投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【ニューイヤーS】蛯名「負けられなかった」ダノンプラチナ 約2年3か月ぶりの復活V

157

 14日の中山11R・ニューイヤーS(4歳上オープン、芝1600メートル=10頭立て)は、14年朝日杯FS覇者のダノンプラチナ(牡6歳、父ディープインパクト、美浦・国枝栄厩舎)が直線で抜け出して快勝。1番人気の支持に応えて、15年の富士S以来、約2年3か月ぶりの白星を飾った。勝ち時計は1分34秒5。

 蛯名正義騎手を背に、序盤は後方8番手を追走。徐々に位置を上げて直線を迎えると、メンバー最速の上がり(3ハロン34秒5)を繰り出して、最後は3番人気の2着馬シュウジを1馬身1/4差で退けた。

 蹄のアクシデントなどで5歳の昨年は苦しい時期を過ごしたが、前走のキャピタルS(8着)を使って少しずつ良化を見せていた。蛯名騎手は「いい頃に比べると、まだギアがシュッと上がらないかな。でも、ここは負けられなかった」と結果が出たことに及第点の評価。久々の勝利を見届けた国枝調教師は「もっと楽に勝てるかなと思ったけど、まだいい頃の感じではない。それでも結果が出て、賞金を加算できて良かった」と安堵(あんど)の笑顔。今後は馬の様子を見ながら、東京新聞杯(2月4日、東京・芝1600メートル)参戦も視野に調整を進めていく。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000144-sph-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

コパノリッキー(種付け料80万)人気殺到で今シーズンの受付すでにストップ済
【流浪の女傑】ディアドラ まもなく英G1ナッソーSに出走
アドマイヤビルゴ ダービーを回避…友道師「(賞金的に)出走は厳しいので」
【毎日王冠】ワンアンドオンリー「前2走はノリさんの試走だった。今回で復活する」
サトノフラッグの皐月賞での鞍上はルメールに決定!
【競馬】柴田善「去年50歳になったけど、若い時と変わらない」
【ユニコーンS】初ダートのワイドファラオが競り合い制す!重賞2勝目
【枠順確定】第70回阪神JF/ダノンファンタジーは7枠13番、シェーングランツは2枠4番
【かしわ記念】ワイドファラオ福永「馬と一緒に気持ちのいい競馬ができました」
【小倉2歳S】ファンタジスト直線抜け出し重賞初制覇!武豊は連覇達成!
【有馬記念】ファン投票1位アーモンドアイ国枝栄調教師「使う方向で調整を進めている」
【秋華賞】アーモンドアイが完勝!史上5頭目の牝馬3冠達成!
【悲報】吉田豊騎手、頸椎骨折の重症
ラッキーライラック、引き続きスミヨンで香港ヴァーズ参戦へ
【競馬】 馬券のネット購入、本人の申告で限度額 2022年までに設定可能に
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP