投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日経新春杯2018 出走予定馬:パフォーマプロミス、ポテンシャルが高い馬で前を取れるのも強み…ペースが上がると未知数だが

日程:2018年1月14日()
第65回 日経新春杯(GII) 京都芝外2400m
予想用・出走予定馬一覧
日経新春杯2018の予想用・出走予定馬一覧

 昨年末にグレイトフルステークスを制してオープン入りを果たしたパフォーマプロミスがミルコ・デムーロとのコンビで日経新春杯に出走予定だ。先行しながらしぶとく抜け出し粘り込むスタイルで結果を残してきたが、今回は強敵が揃った。明け6歳ながら上昇、大器晩成を目指して並み居る強敵の追撃をかわし粘り切ることができるか。


 後ろから行った比叡Sでクィーンチャームやノーブルマーズに敗れているのでこの辺りが微妙。ソールインパクト辺りでも人気しているので比較としては十分やれるが、この馬の場合基礎スピードが問われてどうなのかというのは結構未知数なので。


グレイトフルS(16下) 1着 16頭1枠1番
中山芝内2500m良 2:34.1 61.4-60.8 M
7.0 - 11.5 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.3 - 12.4 - 12.6 - 11.7 - 11.8

 まずは前走グレイトフルSからだが、ここは字面で見れば平均ペースになっている。ただし、単騎大逃げ馬が刻んだもので、離れた番手では恐らく63秒ぐらい。そこから向こう正面~3角辺りでじわっと詰めてきているので恐らくスローロンスパだろう。実質的には恐らく超スローだったと思う。


 1番枠からまずまずのスタートを切って先行策、そこから前半で無理はせずに控えて3列目の内内で我慢と理想的な展開。向こう正面でも前にセセリを置いて我慢しながら、徐々に2列目が前との差を詰めていく流れの中で外を意識しつつも3列目の内。3角で前にスペースを取りながら我慢しつつ外も意識。4角で外を選択して2列目の後ろから外に出して並びかけて直線。序盤で外からステイパーシストが並びかけてこれと一緒に伸びて先頭。L1でそのまま抜け出しての勝利だった。


 強い勝ち方ともいえるが、内枠を利して3列目ポケットを取れたことと、2列目が向こう正面終盤から動いてくれたのでスペースは確保しやすかった。実際3角以降は前にスペースを置けていて、外への進路だけでなく場合によっては内内でというのも視野に入れていたミルコらしい乗り方。その中で4角で外に出して勝負に行ったが実質ドスローで3角まではロスなく我慢して乗れていた分、後半の3~4Fぐらいで外から勝ちに行ってというだけの貯金は作れていたんじゃないかなと。一定の評価はできるがスローロンスパとしての競馬だし、前目のポジショニングとそこからのポテンシャル面で、というところ。ステイパーシスト相手に寄せ付けなかったのは立派。


六社S(16下) 2着 12頭4枠4番
東京芝2400m良 2:25.1(+クビ差) 61.2-59.2 S^2
12.9 - 11.5 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.6 - 12.0 - 12.0 - 11.3 - 11.7 - 12.2

 3走前の六社Sではソールインパクトを撃破している。ペースは2秒でかなりのスロー、ラップ推移的にもL3最速TS持続戦となっている。


 4番枠からまずまずのスタートを切ってそこから割と楽に先行策、2列目のポケットを確保と理想的な位置で入っていく。道中も逃げるケンホファヴァルトを追いかけながら2列目のポケットを楽にキープして3角に入っていく。3~4角でも仕掛けを待ちつつ最短距離で最内、4角出口でスッと外に出して理想的に直線に入ってくる。序盤で楽な手ごたえで先頭列に並びかけ、L2でそこから追いだされて先頭に立つが外からジリジリとブライトバローズに迫られる。ラストは結構接戦だったが競り落とされての2着惜敗だった。


 この時3着のソールインパクトには先着しているが、要因としてはやはり顕著にスローの中で前目を確保できたことが大きいと思う。前半でスッといい位置をつけることで後ろから末脚を活かす馬に対してこちらはワンテンポ仕掛けを待てる立場にいるから結果が出ている。つまり前半のポジショニングのウエイトが結構大きいだろうと。ただ後半要素自体はポテンシャルを秘めている馬なので、後はこれがペースが上がった中でもやれるのかどうか?というのが個人的には課題になると思う。


熊野特別(10下) 1着 9頭4枠4番
中京芝2000m稍 2:15.9 64.4-59.7 S^5
12.9 - 12.7 - 12.4 - 13.1 - 13.3 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.9 - 12.2

 熊野特別が個人的にはこの2走とは違うパターンで強かった、という認識。ちなみにこの朱鷺3着だったのがカラビナでグレイトフルS2着馬。そことの比較で見てもこちらの方が実は圧倒できている。ペースはドスローで言うまでもない、しかしその分仕掛けが早いパターンでL3最速11.7だがL6から11.8と上がっていて完全なポテンシャル特化戦。これで一枚上だったのでポテンシャル自体も結構高いはず。


 4番枠からまずまずのスタートだが外から内に切り込んでくる各馬も多く中団の内目ぐらいでの競馬で折り合いを意識しながら1角に入っていく。1~2角から向こう正面の段階ではまだ緩い流れだった阿途中で上がっていく中で中団の内で3角に入っていく。流れている3~4角では好位外ぐらいに取り付いて直線。序盤でカラビナの後ろから外に出すと並ぶ間もなく先頭に立つ。そのまま突き抜けて最後は一番いい脚で差を広げての完勝だった。


 スローロンスパでポテンシャル特化戦。その中でゲートはともかくポジションを取り切れなかった中で、3~4角では徐々に外に誘導してそのまま突き抜けているようにポテンシャルそのものが高くないとできない芸当ではあったと思う。カラビナ比較で見ればこの競馬の方が強かったかなと思うし、顕著にスローロンスパがこの馬としては適性的に合っているんじゃないかなと。六社Sで甘かったのは結局ある程度速いラップを問われたところにある気がする。


2018日経新春杯に向けての展望

 この馬の場合明確に不安があるというのが基礎スピード面の問題。過去を振り返っても2秒以上のほぼ明確なスローで結果が出ているわけで、ペースが上がってどうか?というのはある。バランス的にではあるが京都2200の重馬場でかなりタフな馬場状態の時に62.4-63.0と平均のバランスで後方から進めて脚を引き出せずジリジリとなだれ込んだだけだった。まあこの時は休み明けでもあったし敗因が何なのかというのは単純に馬場が悪すぎたというのもあるので何ともだが、基礎スピード面でクリアはできていない。スローロンスパで良さが出ていることや、前半のポジショニングという観点もペースが遅い中でのものなので、ロードヴァンドールが逃げるのは良いが番手にソールやミッキーロケット辺りが引き上げて行ったときに、またガンコ辺りが思い切って逃げの手を打ってペースを引き上げた時にどうか。今の馬場は結構時計がかかっているし、先週の雨中の開催で悪化している可能性も高い。60秒で入れば61秒以上は掛かってくる馬場になると後半ポテンシャルを削がれるリスクは考えておく。ソールインパクトはむしろ全体でそこそこ流れた方が良いのでその辺りの差は出てくるかも。一応血統的にはステイゴールド×タニノギムレットでロイヤルチャージャー系同士の配合。ステイゴールドの場合あまりロイヤルチャージャー同士での成功例が少ない(グランシルクぐらい)印象だし、見ている印象ではスローでの後半ポテンシャル型のイメージなので、全体が流れる競馬に十分なり得そうな今回は消すのも一つの手かなと。ただし、スローロンスパなら結構面白い馬だと思うし、今回のメンツでそこまで高いポテンシャルを秘めている馬もいない、ミッキーロケットも前半の基礎スピードを活かした方が良いし57.5ならポテンシャル特化戦で付け入るスキはあると思う。展開次第で変わってくるので評価的には難しいかな。こういうタイプでミルコというのも怖いし、流れてやれる可能性もなくはないわけで一応現時点で連下想定にはしておく。



最強の関西情報社チェックメイトは

勝負の関西馬情報で万券的中

ホープフルS【5万2380円】的中




2018年も関西馬で万馬券を狙い撃つ!

第67回 日経新春杯 (G3)

過去3年の平均は7万0750円決着
今年も人気薄関西馬が高配当を演出


2017年も重賞で万券的中をお届け!
ホープフルS【5万2380円】的中
ジャパンC【1万3340円】的中
マイルCS【5万5890円】的中
秋華賞【1万4760円】的中

重賞以外でも【17万6530円】的中
(4阪神4・7R)


最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

日経新春杯・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2017年も京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

2017年後半も!
ホープフルS【5万2380円】的中
ジャパンC【1万3340円】的中
マイルCS【5万5890円】的中
秋華賞【1万4760円】的中
阪神JF【8560円】的中
朝日杯FS【2630円】的中
をお届けしたほか、
重賞以外でも【17万6530円】的中
など、関西馬情報で万馬券的中を連発しています!!

※以下、一部の的中を抜粋
・12月28日(木)ホープフルS【5万2380円的中!】
・12月28日(木)阪神3R 2歳未勝利【1万1570円的中!】
・12月16日(土)阪神12R 赤穂特別【4万7670円的中!】
・12月16日(土)中京12R 高山特別【2万7470円的中!】
・12月09日(土)中京6R 3歳以上500万下【3万4310円的中!】
・12月09日(土)中京8R 中京6R 3歳以上500万下【3万0310円的中!】
・12月03日(日)中京9R 栄特別【1万8200円的中!】
・12月02日(土)阪神12R 3歳以上1000万下【1万2300円的中!】
・12月02日(土)阪神2R 2歳未勝利【1万2160円的中!】
・12月02日(土)中山9R 葉牡丹賞【1万1390円的中!】
・11月26日(日)東京11R ジャパンカップ【1万3340円的中!】
・11月26日(日)京都10R 渡月橋S【1万7130円的中!】
・11月19日(日)京都11R マイルCS【5万5870円的中!】
・11月19日(日)京都2R 2歳未勝利【6万5870円的中!】
・11月19日(日)京都2R 2歳未勝利【1万0050円的中!】
・11月12日(日)福島1R 2歳未勝利【1万3590円的中!】
・11月04日(土)福島5R 2歳新馬【2万3440円的中!】
・11月04日(土)東京10R ノベンバーS【1万0570円的中!】
・10月29日(日)新潟9R 3歳以上500万下【1万0760円的中!】
・10月28日(土)京都2R 2歳未勝利【1万5950円的中!】
・10月22日(日)新潟8R 3歳以上500万下【2万1200円的中!】
・10月15日(日)京都11R 秋華賞【1万4760円的中!】

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、日経新春杯でも特大万馬券が狙える!!

一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2018年の日経新春杯もお任せください!

日経新春杯3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。
pngチェックメイト:日経新春杯300_250


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オールカマー 2017 出走予定馬:ルージュバック、月曜開催の馬場なら最右翼…外から勢いに乗せて鋭く坂を駆け上がれれば
CBC賞 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、1400への短縮で基礎スピードを活かして横綱競馬…更に200m短縮でどうなるか?
ローズステークス 2017 出走予定馬:モズカッチャン、オークスは上手く噛み合った…強敵相手、仕掛けどころがポイントになりそう
京都新聞杯 2017 出走予定馬:ゴールドハットと武豊、2200mへの一気の延長は鍵も…2走前は強い内容
京都大賞典 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、出し切った時はGI級も…二の足遅くスパッとは切れずでスローの上がり勝負では難しい…
関屋記念 2017 出走予定馬:ウインガニオン、3連勝は立派も…出脚が微妙で包まれない位置を楽に取れるかどうか
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クイーンズリング、昨年は2列目からの鋭い抜け出しで圧倒…力通りなら一枚上だが状態面がカギ
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、前半すぐに支配できるかがポイント…中盤以降の強気の競馬は脅威
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:タガノアシュラ、前走は59.1とハイペースで甘く…距離延長でマイペースの粘り込に要警戒
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
シリウスステークス 2017 出走予定馬:トップディーヴォ、道悪巧者…内で器用に立ち回れれば勝負に絡んでくるチャンス
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
フェアリーステークス2018 出走予定馬:サヤカチャン、アルテミスSでは平均ペースでの踏ん張り…折り合い不安も積極策を期待
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP